• トップ >
  • イベント・セミナー >
  • 第10回 教育ITソリューションEXPO 2019年6月19日(水)~21日(金)東京ビッグサイト 青海展示棟 「快適無線」で一人ひとりを笑顔に!つなげる つながる その先へ。

第10回 教育ITソリューションEXPO 2019年6月19日(水)~21日(金)東京ビッグサイト 青海展示棟 「快適無線」で一人ひとりを笑顔に!つなげる つながる その先へ。

第10回 教育ITソリューションEXPOでは、ICT授業を円滑に運用できる、無線インフラ環境およびICT関連ソリューションをご紹介いたします。アクセスポイント「ACERAシリーズ」は、安定通信とタブレットの多台数接続が評価され、多くの学校様でご採用いただいています。 このたび「ACERAシリーズ」の新製品として、WindowsOSやiOS対応のタブレットの画面を電子黒板やプロジェクタなどの大画面に手軽にワイヤレス投影(ミラーリング)できる動画対応アクセスポイント「ACERA 1150w」 と「ACERA 1150i」の2機種を紹介いたします。また、遠隔授業ソリューションや無線LANスイッチとの連携ソリューションなど、学校に求められる新たなソリューションもご紹介いたします。 ブースステージでは、無線LANを実践的にご活用されている先生方を御迎えし、ご講演をいただく予定です。この機会にぜひ、第10回 教育ITソリューションEXPOにお立ち寄りください!

スケジュール

時間配分 19日(水) 20日(木) 21日(金)
時 間 セミナー内容 セミナー内容 セミナー内容
10:20

10:40
① ICT授業における、アクセスポイントを使ったミラーリング活用事例/フルノシステムズ
11:00

11:20
② 墨田区の教育の情報化の推進について/墨田区教育委員会事務局 ⑤ 遠隔授業の最新動向と実践事例から見えること/株式会社Doit 九州ICT教育支援協議会 ⑧ 新しい「学び」はCloud by Default !!/合同会社MAZDA Incredible Lab
12:00

12:20
① ICT授業における、アクセスポイントを使ったミラーリング活用事例/フルノシステムズ
13:00

13:20
③ ICTで特別支援学校の新たな学びを創造する埼玉県の取組/埼玉県教育委員会 ⑥ だれでもできるICT活用で授業が変わる/小牧市立大城小学校 ⑨ 生徒用無線LANネットワークの構想から整備まで/学校法人津田学園
14:00

14:20
④ プロジェクトベースドラーニングのアウトプットとフィードバック/株式会社情報通信総合研究所
15:00

15:20
② 墨田区の教育の情報化の推進について/墨田区教育委員会事務局 ⑦ 千葉明徳中学校・高等学校が目指す新しい教育のカタチ/千葉明徳学園 ⑧ 新しい「学び」はCloud by Default !!/合同会社MAZDA Incredible Lab
16:00

16:20
⑤ 遠隔授業の最新動向と実践事例から見えること/株式会社Doit 九州ICT教育支援協議会 ⑥ だれでもできるICT活用で授業が変わる/小牧市立大城小学校 ⑨ 生徒用無線LANネットワークの構想から整備まで/学校法人津田学園
17:00

17:20
③ ICTで特別支援学校の新たな学びを創造する埼玉県の取組/埼玉県教育委員会 ⑦ 千葉明徳中学校・高等学校が目指す新しい教育のカタチ/千葉明徳学園  
17:35

17:55
① ICT授業における、アクセスポイントを使ったミラーリング活用事例/フルノシステム  

公開セミナーの紹介

参加される方は、スタート時間までにブースにお集まり下さい。

①ICT授業における、アクセスポイントを使ったミラーリング活用事例

■ 講師
フルノシステムズ説明員

■ 概要
タブレットを使用し動画対応アクセスポイントへの無線接続からアプリの起動、表示画面のモニターへの投影を授業の流れに沿った内容で実際に操作をおこないながらご体験いただけます。上記に加え4分割投影、電子黒板との連携などの便利機能も本コーナーでは説明員が使用方法をご案内させていただきます。 動画対応アクセスポイント「ACERA950、850F」とは教室用無線LANアクセスポイントとして安定接続に定評のあるACERAシリーズに電子黒板と直結し画面表示する機能を新たに搭載。タブレットから教師の教材資料や生徒の発表資料を電子黒板へ簡単にレスポンスよく表示、動画コンテンツもコマ落ちなくなめらかな映像で再生します。教室のICT環境整備を強力にバックアップします。

② 墨田区の教育の情報化の推進について

■ 講師
墨田区教育委員会事務局
庶務課 教育情報担当
宮崎 隆(みやざき たかし)氏

■ 概要
墨田区では教員の授業力を高めるための一つの手段としてICT環境整備を行っています。また、児童・生徒の情報活用能力を高めるための環境整備も開始したところです。環境整備とともに研修など様々な取り組みを行う必要がある中、「事務方から見る」墨田区での取組としてその一端をご紹介します。

③ ICTで特別支援学校の新たな学びを創造する埼玉県の取組

■ 講師
埼玉県教育委員会
県立学校部特別支援教育課
佐藤 幸博(さとう ゆきひろ)氏

■ 概要
県教育委員会では、新学習指導要領を踏まえ、平成30年度から特別支援学校における主体的・対話的で深い学びの実践研究に取組んでいます。また、この研究では大学や企業から協力をいただいて、実践に必要なICT環境を試験的に構築し、子供たちの障害特性に応じたICTの有効な活用方法についても併せて検証しています。講演では、研究の取組状況や本県で進めるICT環境整備についてお話しさせていただきます。

④ プロジェクトベースドラーニングのアウトプットとフィードバック

■ 講師
株式会社情報通信総合研究所
ICTリサーチ・コンサルティング部
平井 聡一郎(ひらい そういちろう)氏

■ 概要
今後の教育改革ではプロジェクトベースドラーニング(PBL)が注目されています。PBLでは学びあいやプレゼンなどのアウトプットが重要ですが、フィードバックのない垂れ流しのアウトプットになってるPBLも見られます。そこでフィードバックを通した学びの質的向上と、それを支えるネットワークなどのICT機器環境を考えます。

⑤ 遠隔授業の最新動向と実践事例から見えること

■ 講師
株式会社Doit
九州ICT教育支援協議会
代表取締役 会長
土井 敏裕(どい としひろ)氏

■ 概要
様々な校種で実践してきた遠隔交流授業の実践事例を紹介し、国の遠隔授業の最新動向を解説し、今後、学校や企業、それぞれが子どもたちのために必要なことをご提案します。

⑥ だれでもできるICT活用で授業が変わる

■ 講師
小牧市立大城小学校
校長
梶田 光俊(かじた みつとし)氏

■ 概要
スマートフォンやタブレットが普及し、普段の生活の中ではICT機器の利用にあまり抵抗感がなくなっています。しかし、授業ではどうでしょうか。まだまだ多くの先生が「どのように利用するといいのか分からない」と抵抗感をもってみえるのではないでしょうか。小牧市では、ICT機器に苦手意識をもつ人でも、気軽に使える環境の整備に努めてきました。小牧市のICT機器の整備の一端と、ICT機器を活用し子ども達の学習意欲を高める授業実践の取り組みをご紹介させていただきます。

⑦ 千葉明徳中学校・高等学校が目指す新しい教育のカタチ

■ 講師
千葉明徳学園 千葉明徳中学校・高等学校
中学校副校長(ICT推進委員長)
梅澤 俊秀(うめざわ としひで)氏

■ 概要
2017年度から導入を始めた一人1台iPadのカタチも、この春の新入生で中高合わせて約1400台が稼働する事になりました。現在、教育の情報化、教育改革が叫ばれる中、本校ではこの2年間、ICT導入の目的を授業改革に絞り込み、学内の機器の整備を始め教員研修にも取り組んできました。全校導入が達成された今、当初の目的にどこまで到達できているのか、そして教育改革を視野に入れた次に目指す千葉明徳のICT教育のカタチについてお話しします。

⑧ 新しい「学び」はCloud by Default !!

■ 講師
合同会社MAZDA Incredible Lab
代表
松田 孝(まつだ たかし)氏

■ 概要
小金井市立前原小学校の授業実践が、今大きな注目を集めている。情報活用能力が学習の基盤となる資質・能力とされ、その育成のためにはICT活用が必須であり、その絶対的な活用を図っているのが前原小だ。しかし絶対的活用はCloud活用と同義であり、そのための情報通信システムが安定的に機能して初めて可能となる。前原小の事実を基に、Cloud by Defaultの戦略のもと「未来投資戦略2018」に掲げられた「学校の ICT 環境のクラウド化を推進」の実現に向けたシステム構築のアイディアを紹介する。(教委担当者、必聴!)

⑨ 生徒用無線LANネットワークの構想から整備まで

■ 講師
学校法人津田学園 教育ICT推進委員会 委員
(津田学園中学校・高等学校六年制 主任教諭)
鈴木 太郎(すずき たろう)氏

■ 概要
~『ICT(Iいつも・Cちょっと・Tトラブル)』に留意した新規ネットワークの構想から整備までのストーリー~ 87インチ固定式電子黒板を全教室導入後の、次のICTを利活用した教育活動として、各生徒がGoogleChromebookやiPadを用いたアダプティブ・ラーニングや「主体的・対話的で深い学び」のさらなる推進が計画されました。運用してきた校内ネットワークは、各教室で多数の端末を接続する設計になっておらず、この計画の実現のために、新規に生徒専用無線LANネットワークを整備することとなりました。

フルノシステムズ出展場所

会場:東京ビッグサイト 青海展示棟 B7-40

開催概要

開催日
展示会:2019年6月19日(水)~2019年6月21日(金)
各種セミナー:2019年6月19日(水)~2019年6月21日(金)
開催会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
後援
一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
全国ICT教育首長協議会
ICT CONNECT 21
一般社団法人 大学ICT推進協議会
公益社団法人 私立大学情報教育協会
特定非営利活動法人 日本イーラーニングコンソシアム
など
参加料金
展示会:事前登録により無料
セミナー:有料 (一部無料)

参加申し込み方法