【Interop Tokyo 2019】

Interop Tokyo 2019


【フルノシステムズはInterop Tokyo 2019に出展いたします】


 2019年10月に創立35周年を迎えるフルノシステムズは、今年もInterop Tokyoに出展します。フルノシステムズは2006年から毎年Interop Tokyoに出展しており、Interopの目玉企画でもある、出展企業各社が最新機器や技術を持ち寄って構築する独自のネットワーク「ShowNet」にも
13年連続で参加いたします。
 今年は、無線LANアクセスポイント「ACERA(アセラ)シリーズ」の新製品をご紹介するほか、遠隔授業や防災Wi-Fiなどの各種ソリューションを披露します。
 また、今年は親会社の古野電気(兵庫県西宮市)との合同出展となります。古野電気は、高精度に位置や時間を検出できる最新鋭のGNSS(全地球測位衛星システム)チップ・モジュールを中心にご紹介します。

開催概要

開催日
2019年6月12日(水)10:30~18:00
2019年6月13日(木)10:00~18:00
2019年6月14日(金)10:00~17:00
開催会場
幕張メッセ(千葉市美浜区)
主催
Interop Tokyo 実行委員会

展示内容


●新製品 無線LANアクセスポイント ACERA 1150w × タブレット(Windows)
 / ACERA 1150i × iOS & MacOS
●バージョンアップした「無線ネットワーク管理システムUNIFAS」
●防災Wi-Fiソリューション
●観光向けWi-Fi(SNS認証、メールアドレス認証)
●動画対応無線LANアクセスポイント × 遠隔授業(参考出品) & 一斉放送ソリューション
●屋外向け無線LANアクセスポイント

ほか
 

Interop Tokyo 2018のフルノシステムズブース

 
おかげさまで、フルノシステムズは2019年10月に創立35周年をむかえます。


 

関連商品