• トップ >
  • イベント・セミナー >
  • 第2回 [関西] 教育ITソリューションEXPO (EDIX関西) 2018年11月7日(水)~9日(金)インテックス大阪 つながる!ひろがる!ふかまる!ー「快適無線」で進化するコミュニケーション。ー

第2回 [関西] 教育ITソリューションEXPO (EDIX関西) 2018年11月7日(水)~9日(金)インテックス大阪 つながる!ひろがる!ふかまる!ー「快適無線」で進化するコミュニケーション。ー

第2回関西教育ITソリューションEXPOでは、ICT授業を円滑に運用できる、無線インフラ環境およびICT関連ソリューションをご紹介いたします。 アクセスポイント「ACERAシリーズ」は、タブレットの多台数接続でも安定した通信が可能で、さらに多拠点に設置したアクセスポイントを一括管理できます。 また、校内一斉放送や遠隔授業ソリューションさらに屋外向けのアクセスポイントの連携による統合ソリューションなど、学校に求められる新たなソリューションもご紹介いたします。 ブースステージでは、無線LANを実践的にご活用されている先生方を御迎えし、ご講演をいただく予定です。 この機会にぜひ、第2回関西教育ITソリューションEXPOにお立ち寄りください!

スケジュール

時間配分 11月7日(水) 11月8日(木) 11月9日(金)
時 間 セミナー内容 セミナー内容 セミナー内容
10:20

10:40
① 動画対応アクセスポイント&タブレットのミラーリング体験/フルノシステムズ
11:00

11:20
② プログラミングで授業デザインが変わる!/亀山市立野登小学校 ⑥ 前原小が描く新しい「学び」のPerspective !!/小金井市立前原小学校 ⑨ 学校が変える、授業が変わる/沖縄県マルチメディア教育研究会
12:00

12:20
① 動画対応アクセスポイント&タブレットのミラーリング体験/フルノシステムズ
13:00

13:20
③ これならできる小学校のプログラミング/株式会社情報通信総合研究所 ⑩ ICTを活用した学校間の遠隔グループ活動の成果と課題/東みよし町立 足代小学校
14:00

14:20
④ ICTを活用した授業の実際/福岡教育大学付属久留米小学校 ⑦ 英語4技能を意識した英語の授業デザイン/同志社中学校 ⑪ 鹿児島市におけるICT環境整備と活用に向けた取組/鹿児島市教育委員会
15:00

15:20
⑤ プログラミング教育実施に向けての教員研修、人材育成と先行実践事例/大分県教育庁 ⑧ 行橋市におけるICT教育の推進について/行橋市教育委員会 ③ これならできる小学校のプログラミング/株式会社情報通信総合研究所
16:00

16:20
① 動画対応アクセスポイント&タブレットのミラーリング体験/フルノシステムズ

公開セミナーの紹介

参加される方は、スタート時間までにブースにお集まり下さい。

① 動画対応アクセスポイント&タブレットのミラーリング体験

■ 講師
フルノシステムズ説明員
 
■ 概要
タブレットを使用し動画対応アクセスポイントへの無線接続からアプリの起動、表示画面のモニターへの投影を授業の流れに沿った内容で実際に操作をおこないながらご体験いただけます。上記に加え4分割投影、電子黒板との連携などの便利機能も本コーナーでは説明員が使用方法をご案内させていただきます。 動画対応アクセスポイント「ACERA950、850F」とは教室用無線LANアクセスポイントとして安定接続に定評のあるACERAシリーズに電子黒板と直結し画面表示する機能を新たに搭載。タブレットから教師の教材資料や生徒の発表資料を電子黒板へ簡単にレスポンスよく表示、動画コンテンツもコマ落ちなくなめらかな映像で再生します。教室のICT環境整備を強力にバックアップします。

②プログラミングで授業デザインが変わる!

■ 講師
亀山市立野登小学校
教頭
谷本 康(たにもと やすし)氏
 
■ 概要
プログラミングを授業に取り入れると、今まで以上に子どもたちが主体的に学び向かいます。子どもが課題に対して試行錯誤をくり返し、友達と協力しながら課題解決に向かうプログラミング体験、知識と知識を結びつけて考えプログラミング的思考を働かせている授業実践、プログラミングを授業に取り入れるメリットについて紹介します。

③ これならできる小学校のプログラミング

~プログラミングで学ぶ教科の学習~

■ 講師
株式会社情報通信総合研究所
特別研究員
平井 聡一郎(ひらい そういちろう)氏
 
■ 概要
今年の4月から新学習指導要領の移行措置が始まりました。しかし、多くの小学校では、どのようにプログラミングを指導すればいいのか?どの教科で教えればいいのか?と不安だらけです。そこで、普通の学校がいますぐできるプログラミングの導入法を紹介します。ポイントは「プログラミングで学ぶ」です。

④ ICTを活用した授業の実際

■ 講師
福岡教育大学付属久留米小学校
教諭
廣木 伸幸(ひろき のぶゆき)氏
 
■ 概要
ICTを使うことを目的とするのではなく、活動を通して学習内容の深い学びにつなげるための手立てとしてのタブレットPCと無線LANを使った授業の実際。プログラミング的思考を育むためのLEGOマインドストームEV3を活用した学習や、各教科の内容を捉えさせるためのプログラミングの実践事例を通して、ICTを効果的に活用した授業の実際についてご紹介いたします。

⑤ プログラミング教育実施に向けての教員研修、人材育成と先行実践事例

■ 講師
大分県教育庁教育財務課 情報化推進班
指導主事
土井 敏裕(どい としひろ)氏
 
■ 概要
2020年度実施に向けて、県教育委員会として市町村教育委員会と連携しながら実施する教員研修の方法と、プログラミングを含む教育ICTをリードしていくための人材育成はどうあるべきか。先行して実施し、広く公開している実践事例を紹介しながら、今取り組むべきことを考えていきます。

⑥ 前原小が描く新しい「学び」のPerspective !!

■ 講師
小金井市立前原小学校
校長     
松田 孝(まつだ たかし)氏
 
■ 概要
通信システムと情報端末が学習インフラとなった時、「学び」は激変する。本校では全校児童全員が一人一台の情報端末をもって、クラウドコンテンツの日常的な活用を図っている。ICTをど真ん中においた個性的で個別的、そして協働のある「学び」を実現する教室環境も、Wi-Fiルーターを介して各種端末がインターネットとつながることで大きく変わった。机配置は対面型からコの字型へ。グループでの活動も頻繁に。モニターへのミラーリングは教員必須のリテラシーとなり、モニターには有線ケーブルの他、画面転送装置が2台もついている。 画一・一斉の授業とは一線を画す、本校の実践の事実をお話ししたい!

⑦ 英語4技能を意識した英語の授業デザイン

■ 講師
同志社中学校
英語科教諭  EdTech Promotions Manager
反田 任(たんだ たかし)氏
 
■ 概要
小学校高学年の英語教科化、英語4技能テストによる大学入試改革など2020年に向けて英語教育が大きな話題となっています。教育ICTをうまく活用し、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく習得することをめざしながら、生徒一人ひとりの「個に応じた学び」や探求型、PBL型の英語授業をどのようにすすめていけばよいか、そのポイントやヒントを本校の授業実践事例をまじえてご紹介します。

⑧ 行橋市におけるICT教育の推進について

■ 講師
行橋市教育委員会 教育部 教育総務課
教育政策係
大園 健朗(おおぞの たけあき)氏
 
■ 概要
行橋市では国際理解教育、情報教育等を推進し、これからの未来を逞しく生きていく子どもたちを育てていくことを重点施策としており、子供たちの興味や関心を高めるとともに、教員の授業スキル向上によるより分かりやすい授業を実現するため、市内全小中学校における教育ICT環境の導入を進めています。導入の経緯や重視したポイント、活用事例の紹介、今後の展望等についてご紹介いたします。

⑨ 学校が変える、授業が変わる

~安心・安全・安定のためにできること~

■ 講師
沖縄県マルチメディア教育研究会
事務局長
宮城 渉(みやぎ わたる)氏
 
■ 概要
沖縄県マルチメディア教育研究会は、「ICT機器を授業で活用していくためには?」について研究と実践を進めています。ここ数年、タブレット端末や電子黒板など機器整備は進められているが、学校間で整備の差があるため、「一般の」先生だけで環境を構築することは難しい。そこで、「タブレット端末を活用したワクワクする授業づくり」を支援していくためにできることについて、お話しさせていただきます。

⑩ ICTを活用した学校間の遠隔グループ活動の成果と課題

■ 講師
東みよし町立 足代小学校
教頭 総務省地域情報化アドバイザ     
中川 斉史(なかがわ ひとし)氏
 
■ 概要
タブレット端末、無線LANを導入する目的、課題、検討すべき事項について実践的なICT活用をしている実績と経験からご案内致します。また三好郡・市では、iPadによる学校間の遠隔グループ活動を授業を実践しており、小規模校での複式学級の課題解決に向けての取組を行っています。その成果と課題をご紹介いたします。

⑪鹿児島市におけるICT環境整備と活用に向けた取組

■ 講師
鹿児島市教育委員会 学習情報センター
主幹     
野本 正樹(のもと まさき)氏
 
■ 概要
本市では、「教育のICT化に向けた環境整備計画」を実現するために、普通教室(Stage3)をはじめ、特別支援学級や特別教室における環境整備を積極的に行っています。これらの機器を有効に活用し、より質の高い授業が展開され、新学習指導要領の目標の達成を目指す、本市のICT環境整備と活用状況の一端を御紹介します。

公開セミナーのご案内 [先着で150名様限定]

フルノシステムズ出展場所

会場:インテックス大阪 1・2合館 1−50

開催概要

開催日
展示会:2018年11月7日(水)~2018年11月9日(金)
各種セミナー:2018年11月7日(水)~2018年11月9日(金)
開催会場
インテックス大阪
主催
リード エグジビション ジャパン株式会社
後援
一般社団法人 ICT CONNECT 21
全国ICT教育首長協議会
一般社団法人 大学ICT推進協議会
公益社団法人 私立大学情報教育協会
特定非営利活動法人 日本イーラーニングコンソシアム
参加料金
展示会:事前登録により無料
セミナー:有料 (一部無料)

参加申し込み方法

出展レポートはこちら