建設業におけるIoT・AI活用セミナー ~車両・人・作業の可視化と現場改善手法について~(大阪)

東京で満席となったセミナーを大阪でも開催!

建設業界においても他の業界と同様に、いやもしかすると他の業界以上に『働き方改革』『業務効率化』『省人化』などのキーワードが飛び交っているかと思います。今回はそれらを課題とされている企業様に、先端のネットワーク技術、通信技術、センサー機器を用いたIoT/AIソリューションをご紹介します。

・認証セキュリティを活用した企業ネットワーク
・ICT活用の業務用WiFiインフラ
・ETC車載器や画像認識による車両の識別

などを使って、現場での困り事や課題を解決します。
人手不足が叫ばれる中、課題解決のヒントをお持ち帰りいただければ幸いです。

東京セミナー(2019年5月開催)の様子は、建設業界の課題を最新テクノロジーで解決する課題解決サイト「BUILT(ITmedia)」の記事にてご覧いただけます。
■古野電気:https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/1907/08/news011.html
→BUILT週間ランキングで2位を獲得(7月6~12日)

■フルノシステムズ:https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/1906/28/news028.html

開催概要

開催日
2019年9月6日(金) 14:00 ~ 17:30 (※受付開始 13:30~)
申込み〆切:7月29日(月)~9月3日(火)
定員:60名
※定員に達し次第〆切(※同業他社様の場合は、お断りする場合がございます)
開催会場
AP大阪駅前 梅田1丁目 APホールII
大阪府 大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下1F・2F
・JR「大阪駅」中央南口より徒歩約2分
・JR東西線「北新地駅」東改札口より徒歩約3分
・地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩約2分
・地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札より徒歩約3分
・地下鉄谷町線「東梅田駅」中東改札・中西改札より徒歩約2分
・阪急「梅田駅」2F中央改札口より徒歩約5分
・阪神「梅田駅」東・西改札口より徒歩約2分
主催
古野電気株式会社、株式会社フルノシステムズ

協賛
シャープマーケティングジャパン株式会社
株式会社ソリトンシステムズ

タイムスケジュール

内容

●タイムスケジュール

13:30
受付開始

14:00 - 14:15
開催のご挨拶

14:15 - 15:00 【基調講演】
人手不足時代における企業ネットワークの形 ~建設業界の事例をもとに~
(株式会社ソリトンシステムズ)

15:15 - 16:00 【セッション1】
NETIS新技術発表会でNo.1評価獲得!
ETCを活用した事故防止システムと簡単IoT事例
(古野電気株式会社)

16:15 - 17:10【セッション2(2テーマ)】
大手ゼネコン他、多数の建設業界で採用!
ICT活用の業務用Wi-Fiインフラの紹介&最新無線LAN活用事例
(株式会社フルノシステムズ)

シャープ無線LANアクセスポイントQX-C300シリーズ
建設・土木工事現場での活用事例のご紹介
(シャープマーケティングジャパン株式会社)

※上記プログラムは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

 

●講演内容

【基調講演】
人手不足時代における企業ネットワークの形 ~建設業界の事例をもとに~


人手不足の解消でも期待される『働き方改革』。この新たな取り組みにおいて企業ITシステムの重要性は増すばかりです。
また、ペーパーレス情報共有やテレワーク環境の実現など、これらはいずれも「安心・安全のネットワーク」の存在を前提とします。
本セッションでは、ソリトンシステムズが長年培ってきたノウハウと建設業界での事例をもとに、従業員にも歓迎されるネットワークの“あるべき姿”を解説します。

会社名:株式会社ソリトンシステムズ
部署名:ITセキュリティ営業部 プロダクト部
講師名(ひらがなよみ):宮崎 洋二(みやざき ようじ)様

 



【セッション1】
NETIS新技術発表会でNo.1評価獲得!
ETCを活用した事故防止システムと簡単IoT事例


現在ETCは高速道路の9割以上の車(約5,300万台)で利用されており、高速道路以外での更なる活用を国が推奨しています。
すでに車に設置されているECTを、「そのまま」活用した事故防止システムや省人化対策を紹介いたします。
また、工事現場や建設現場で使われている、「簡単ですぐに使える」IoT事例や、IoT/M2M展で出展した「ETC+車番読取り」についてもお話しさせて頂きます。

会社名:古野電気株式会社
部署名:システム機器事業部 事業管理部 企画課
講師名(ひらがなよみ):永田 靖徳(ながた やすのり)

 



【セッション2(2テーマ)
大手ゼネコン他、多数の建設業界で採用!
ICT活用の業務用Wi-Fiインフラの紹介&最新無線LAN活用事例


人材の確保、働き方改革が叫ばれ、効率化のためICTの強化の取組を行われている会社様も多くなってきました。
建設業で活用されるWi-Fiネットワークの基礎的なノウハウと工事現場でのインフラとして屋内、屋外を含めた無線化の実績をふまえ、最新の活用事例を交えご紹介させていただきます。

会社名:株式会社フルノシステムズ
部署名:第一営業部 営業2課
講師名(ひらがなよみ):外村明彦(ほかむら あきひこ)

 

シャープ無線LANアクセスポイントQX-C300シリーズ
建設・土木工事現場での活用事例のご紹介


QX-C300シリーズは、防水防塵設計、有線LAN敷設工事不要、スループット低下が少ない無線バックホール機能等により工事現場に容易にWi-Fi環境が構築でき、作業効率、コミュニケーション力、安全性の向上に寄与しております。
商品の特長と導入事例をご紹介させていただきます。

会社名:シャープマーケティングジャパン株式会社
部署名:BS社法人営業統轄部 ソリューション営業部
講師名(ひらがなよみ):高橋隆司(たかはし たかし)様


お問合わせ

古野電気・フルノシステムズ共催セミナー事務局
西村 正也
(にしむら まさや)
Tel:0798-33-7510