2012年/日本を訪れた外国人へのアンケート調査結果

  • 90.8%が、訪日中に
インターネットを使う。
  • インターネット利用
希望者の90%が
デバイス持参する。
  • Q.最もインターネットしたい場所は?A.ホテル88.9%
  • Q.最も希望する接続方法は?A.無料Wi-Fi87.3%
  • Q.現状への不満は?A.無料Wi-Fiが少ないこと%

【DATA-1】訪日外国人旅行者とインターネット(2012)

  • 90.8%が訪日中にインターネットを使う。
  • インターネット利用希望者の90%がデバイス持参する
  • デバイス持参者が最も望む接続方法は?
    無料Wi-Fi(87.3%)、 有料Wi-Fi(6.8%)
  • インターネット接続したい場所は?
    1位:宿泊先(88.9%)、2位:空港(43.1%)
【通信に関する不満】
インターネット接続ポイントが見つからない (多数)
無料Wi-Fiが少ない (多数)
Wi-Fi設備が少ない (多数)
接続料金が他国より高い
Wi-Fi接続画面に英語がなく、日本語のみだった

*2012年、日本政府観光局/ツーリストインフォメーションセンターが外国人観光客に向けて行ったアンケート調査より

外国人ゲストの9割が、マイデバイス持参。そしてホテルに「無料Wi-Fi」を希望しています。

  • 日本で妻と寿司の食べ歩きを
楽しみにしています。
ホテルでゆっくり、お店の情報を
調べたいのですが・・・
日本は使えるWi-Fiが
まだまだ少ないですね。
(イギリス人男性・40代 訪日4回目)
  • 旅行中もSNSやメールを
毎日利用しますが、
日本ではWi-Fiポイントを
探すのにいつも苦労しています。
(アメリカ人男性・20代 訪日2回目)
【全世界】PC,タブレット、スマートフォン合計の出荷台数比率予測

さらに!デバイスの主役はスマホ

2015年にタブレット出荷台数は、PC全体を上回る予想。
いずれもWi-Fi接続は必須となる。(出典:IDC)

スマホ&タブレットいずれもWi-Fi接続は必須有線LANではつなげない!

デバイスはスマホ、タブレット。ともにWi-Fi接続がマスト

日本独自の特徴/「無料Wi-Fi=携帯キャリア系フリースポット」?

A社、D社、S社。国内でおなじみの携帯キャリア各社が提供する「Wi-Fiフリースポット」。普及も進み、ホテルにおける「無線LAN」「Wi-Fi接続サービス」は、これでまかなわれているケースも多いのではないでしょうか?
「携帯キャリア系Wi-Fiさえあれば、施設側サービスとしてはもはや十分である」とお考えのケースもあるかもしれません。

しかし、そこには大きな盲点が!

まず、キャリア系Wi-Fiの利用方法について考えてみます。ユーザーは「携帯キャリアとの契約」が前提となり、契約のないキャリアのネットワークに接続することはできません。
一方、海外のホテル・空港などのWi-Fiサービスに、利用者をキャリア別に選別する「キャリア縛り」はありませんので、この特徴は日本独自のものといえるでしょう。

日本滞在予定8~14日がボリュームゾーンとなっている外国人ゲストは、一般に、日本の携帯キャリア契約を持っていません。外国人ゲストが「日本は街中でWi-Fiマークをよく見かけるのに、実際につなげられるWi-Fiがない」と言うのは、この現状を指しています。
また、日本人ゲストも契約外キャリアのWi-Fiは(いくら電波がキャッチできても)アクセスは不可能、つまりそれは「使える無線LAN(Wi-Fi)」ではないのです。

最近、観光誘致などを目的に自治体主導型のフリースポットが拡大し始めていますが、まだ地域限定的なサービスとなっています。あらゆるインフラが整備された先進国日本。けれどWi-Fiサービスに関してはこのようなローカルルールに則ったものとなっており、外国観光客の視点から見ると、Wi-Fi普及において“日本はまだまだ発展途上”なのが現状です。

図

<クリックで拡大>

契約を持たない外国人観光客 日本の「キャリア系Wi-Fi」は使えません

ホテルの「Wi-Fiサービス」~選択のための重要ポイント

  • キャリアなど縛りのあるWi-Fi
  • セキュリティへの不安
  • 接続品質:低(遅い、切れる)
  • 有料
  • キャリア縛りのないフリーWi-Fi
  • 安心のセキュリティ
  • 接続品質:高(速い、つながる)
  • 無料

CSのキーワード。それは「セキュアなキャリアフリーWi-Fi」

安心の「業務用品質」をキャリアフリーで!フルノシステムズのホテル専用・Wi-Fiサービス リゾート&ホテル×無線LAN お問い合わせはこちら

比較データ/ヨーロッパと日本~ホテルの無料Wi-Fi整備率

ヨーロッパ

67%

ホテル/
無料Wi-Fi整備率

2013年4月
ホテル予約サイトHRSによる調査
欧州125,000調査対象

日本

11%

ホテル・旅館/
無料Wi-Fi全館整備率

2012年8月/
国土交通省観光庁による調査
調査対象施設1510、回答数625
*特定企業と利用契約を結んでいる場合のみ
公衆無線LANが使用可能であるものは含まず

 

【DATA-2】 ホテル無料Wi-Fi国別順位(2013)

順位 無料Wi-Fi率
1 トルコ 84.70%
2 スウェーデン 82.30%
3 ポーランド 80.50%
4 オランダ 77.40%
5 ノルウェイ 75.30%
6 ベルギー 74.60%
7 デンマーク 74.40%
8 チェコ 73.90%
9 ロシア 71.60%
10 フィンランド 67.20%
11 ハンガリー 66.40%
12 ドイツ 66.36%
13 オーストリア 63.48%
14 イギリス 62.60%
15 スイス 61.80%
16 フランス 57.70%
17 スペイン 56.80%
18 ギリシャ 55.20%
19 イタリア 53.00%
20 ポルトガル 43.70%

2013年4月/ホテル予約サイトHRSによる調査
欧州125,000調査対象

欧州ホテルは、無料Wi-Fi標準装備

ホテルで無料Wi-Fiは「もはや当たり前」そう感じるゲスト様を一斉に迎える時が近づいています…

つながる セキュリティ 管理のしやすさ 品質の確かなWi-Fiスポットそろそろ対策開始しませんか?

さて、日本のホテルの現状は…?

日本ホテルのWi-Fi現状。これから求められるものは?

ホテルの無線Wi-Fiイメージ

フルノシステムズの無線LAN製品

ACERA

アクセスポイントACERA(アセラ)

★同時接続100台以上~多台数接続
★電波干渉に強い~干渉波対策
★国産品質/5年長期保証

CERTIFIED

UNIFAS

無線LANコントローラソフトUNIFAS(ユニファス)

★多拠点の地方ホテルを集中管理可
★クラウドサーバから遠隔管理可
★アクセスポイント最大1,000台管理
★日本語画面で簡単操作

導入方法の選択肢はさまざま

  • 購入利用
  • ”購入不要”のクラウドサービス
  • ”イベントの時だけ”無線LANケータリング

“見えない無線”だからこそ、信頼できる高品質な製品・サービスを選ぶことが重要です

安心の「業務用品質」をキャリアフリーで!フルノシステムズのホテル専用・Wi-Fiサービス リゾート&ホテル×無線LAN お問い合わせはこちら

▲このページの先頭へ