305_ext_02_0.jpg
流通 × ハンディターミナル

株式会社紀伊國屋書店 様

データウェアハウスからリアルタイムな商品情報をダイレクトに売場に反映。 書籍20万アイテムのきめ細かな単品管理を実現

店舗でのマーチャンダイジング機能を高めるため独自のマネジメントシステムを構築・運用してきた。今回、自社システムの運用効果を高めるため、データウェアハウスからの情報をダイレクトに店舗業務に反映させる無線ハンディターミナルシステムを導入。これにより、書籍20万アイテムのきめ細かな単品管理による、商品構成の最適化を実現するに至った。

導入目的

実績も経験も無い新規店舗での単品管理をいかに最適化・標準化していくか?

棚構成の見直しや返品業務をスムーズに行うため、従来から活用しているバッチ式のハンディターミナルから無線式に変更し、リアルタイムな管理を実現することで、作業者の業務の標準化、単品管理精度の向上を目指した。

導入概要

無線ハンディを活用した社内システムのリニューアルにより、
商品管理業務が効率化

無線ハンディターミナルとブラウザ対応ミドルウェア「Bisweb」を採用。無線ハンディに搭載される業務機能は下記のとおりとなった。

  • 単品情報
    売上履歴を選択、商品コード選択、商品名表示など。
  • 一括比較
    同一カテゴリー商品を最大7件入力でき、売上比較が行える。
  • 棚変更機能
    商品と棚をひもづけるロケーション管理機能のこと。
  • 和書検索
    書名で検索し、単品情報を表示できる。
  • カウンター設定
    どこのレジから発注したかがわかる機能。

導入効果

リアルタイムなソリューションは、マーチャンダイジングの促進にも効果を発揮

システムリニューアルした結果、単品管理においては「単品情報」と「一括比較」の機能が大きな効果を発揮した。販売実績データのみでなく、業務に有効な情報を集約させた形式にアレンジし、端末画面に表示することで的確かつスピーディに返品、もしくは在庫の判断を下せる機能であり、実務にマッチした優れた機能として売り場担当者から大いに歓迎された。

販売代理店様の声

305_ext_22_1.jpg
株式会社ビジネスサポート
取締役 野本政治 様

今回のリニューアルに際しては、私どもは無線ツールを提供し、ミドルウェアの一部改良をフルノシステムズさんにお願いしたこと以外に特別なサポートはしていません。
問題なくスムーズに稼動できたのも、無線システムの完成度の高さの証明といえるのではないでしょうか。

お客様の声

305_ext_22_0.jpg
ららぽーと豊洲店では、5台の無線ハンディターミナルを活用しています。経験の少ない売り場担当者でも、有効な単品管理と棚構成が可能なシステムであり、皆その導入メリットを実感しているの様子が伺えます。

株式会社紀伊國屋書店(右写真 - 左から)
店売推進部 店舗システム課 課長 山崎賢司様
ららぽーと豊洲店 店長 酒井雄三様
情報システム部 店舗システムグループ 課長 阿部浩章様

お客様情報

お客様名 株式会社紀伊國屋書店
所在地 東京都渋谷区東 3-13-11
URL http://www.kinokuniya.co.jp/
概要 和洋書籍・雑誌・文具・教育設備の販売などを行なう。 全国主要都市に61店舗、20営業部、73ブックセンターなど。

※本内容はすべて取材当時のものです。組織・部門・役職名、また仕様など、その後変更となっている場合があります。

[流通]を含む導入事例