ホテル・飲食 × 無線LAN

海鮮三崎港目黒店 (株式会社京樽) 様

いつも作りたてのおいしさを。 サービスを支える「セルフオーダーシステム」。 都市型戦略の新店舗で、システム安定稼働を支える業務用品質無線×アクセスポイント

無線ネットワーク導入の背景

女性が一人でも気軽に利用できる、明るく開放的な店舗をコンセプトとするすし店「海鮮三崎港 -Smart Sushi- 目黒店」様。
2013年4月、JR目黒駅前での新店オープンに際し、「テーブルトップオーダーシステム e-menu(アスカティースリー株式会社)」を無線LANシステムにて構築・導入されました。

JR目黒駅前すぐという好立地条件の同店は、近隣で働くサラリーマンやOLなどをターゲットとする「都市型戦略」により運営されています。カウンター席をメインとした店内には、一人一台の「テーブルトップオーダーシステム e-menu」が設置され、昼夜を問わず店内はお客様で賑わっています。システムの無線化で支えるのが、フルノシステムズの業務用無線アクセスポイントACERA 800STです。

ACERA 800ST選択のポイント!

ACERA 800ST~国産&業務用品質アクセスポイント

国産アクセスポイントACERAは、業務用機能に特化した機能を特長とし、一台あたりの同時接続台数100台以上*。本来の通信を妨害する干渉電波、その受信をはじく「干渉波フィルタリング機能」の強化で“切れにくい”無線を実現しています。安定稼働を支える「業務用品質」アクセスポイントとして、多くの業務シーンで選ばれています。

*お客様環境、データ容量等により一部異なります。

無線アクセスポイント「ACERA 800ST」についてはこちら

システム概要

干渉波に強く、多台数接続に強い!業務用アクセスポイントで、オーダー集中時も安定稼働。

無線LANと飲食店シーン

  1. “もう一品”の追加オーダーを呼ぶ、セルフオーダーシステム
    お客様自身が端末を操作し注文する「セルフオーダーシステム」は、2005年頃、回転すし店へ導入が始まり、現在は、焼肉店・居酒屋・食べ放題レストランなど、様々な外食シーンにと普及が進んでいます。豊富なコンテンツ・美しい表示画面から直感的にタッチパネルに触れるだけのしくみは、混雑時店員を呼ぶ必要がなく、また離れた個室席からでも気軽にオーダーできるなど、お客様の心理的な負担を減らし、追加オーダー増加につながっています。店舗側にとっては、人件費や廃棄ロスの削減、人的ミスの低減のほか「売上・客単価向上」のメリットがあります。
    季節メニューやオススメなど、美しくわかりやすいコンテンツ、「現在金額の表示」や「割り勘表示」など、様々なサービスの充実が、さらにお客様満足度を向上させています。
  2. 安定したオーダリング運用を支える、高品質な無線LANシステム
    オーダリングシステムを支えるインフラとして、注目の集まる「無線LAN」。有線LAN利用に比べ、店舗の配線工事・電源工事費用が大幅削減できる一方、店舗業務における無線LAN活用には、設計・構築段階から外せない「必須ポイント」があります。
    混雑時も安定してつながる「通信・接続品質」、お客様持ち込みのWi-Fi機器、店内の電子レンジなどから発生する「外来波・干渉波対策」。その実現には業務用無線のプロのノウハウが欠かせません。海鮮三崎港目黒店様は、 “業務用品質”に特化したフルノシステムズの無線LANアクセスポイント(ACERA 800ST )のご採用で、オーダリングシステムの安定稼働を実現されています。

■「テーブルトップオーダーシステム e-menu」導入で…

1人1台の「テーブルトップ端末」 が設置されたカウンター席(上)、グループ客向けテーブル席(右) 1人1台の「テーブルトップ端末」 が設置されたカウンター席(上)、グループ客向けテーブル席(右)

天井に設置された<br />
アクセスポイント ACERA 800ST 天井に設置された
アクセスポイント ACERA 800ST

テーブルトップ端末。見やすくわかりやすいメニューを見ながら、お客様は直感的に食べたいものをタッチパネルで注文できる。 テーブルトップ端末。見やすくわかりやすいメニューを見ながら、お客様は直感的に食べたいものをタッチパネルで注文できる。

上から1・2段目はお客様の注文したメニューが、3段目は店側のお勧め商品が流れる「スマートレーン」。作りたてのおいしさと選べる楽しさを両立。 上から1・2段目はお客様の注文したメニューが、3段目は店側のお勧め商品が流れる「スマートレーン」。作りたてのおいしさと選べる楽しさを両立。

パートナー様の声


アスカティースリー株式会社
執行役員 システム部長
村井 芸典 様
当社の「テーブルトップオーダーシステム e-menu」。その無線化は、安定性・利便性の兼ね合いがポイントになります。スマートフォンや、キャリア系HOTSPOTの普及で、飲食店様の電波環境は大きく変化しています。

業務用途にふさわしい安定稼働を実現する 「アクセスポイント」を探す中、フルノシステムズさんの製品ACERAに出会いました。同社から、事前検討段階から評価機貸出協力を受け、オーダー端末との接続相性も事前確認ができました。海鮮三崎港目黒店様にてオーダーの集中する時間帯も、安定してつながるシステムになりました。フルノシステムズさんには「早期ローミング」など、アクセスポイントの新機能に期待をしています。そしてさらにほかの店舗様へも展開を図っていきたいですね。

URL:http://www.aska-t3.co.jp/ 

お客様の声


 

 

お客様情報

お客様名 海鮮三崎港 -Smart Sushi- 目黒店
(株式会社京樽)
所在地 東京都品川区上大崎2-15-22 (JR目黒駅東口)
URL http://www.kyotaru.co.jp/kaitenzushi/kaitenzushi.html
概要 オープン:2013年4月1日
席数:カウンター18席、テーブル5卓
店長:伊藤 勉 様

[取材実施:2013年5月]
※本内容はすべて取材当時のものです。組織・部門・役職名、また仕様など、その後変更となっている場合があります。

[ホテル・飲食]を含む導入事例