プレスリリース

フルノシステムズ、 世界遺産の軍艦島に公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」で活用するアクセスポイントが採用。訪日外国人の利便性が高まる。

株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役:妹尾行雄、古野電気㈱関連会社)は、長崎市様とNTT西日本様が「観光活性化等におけるICT利活用」に関する包括連携協定の一環で実施している、軍艦島でのWi-Fi提供トライアルにおいて、当社のアクセスポイントが採用されました。

フルノシステムズ、 “通信品質が高い”院内Wi-Fiを札幌禎心会病院の全館に導入。 「つながる無線」で、看護スタッフが安心して業務を推進。

札幌禎心会病院様では、安定してつながる高品質な無線LAN環境を導入しました。ノートパソコンを活用した電子カルテでのデータ入力、更新、照会等や会議でのミーティングのインフラとしてWi-Fi活用し、利便性の向上につながっています。

フルノシステムズ、安川情報システムの学校向けアクセス管理システム「NetSHAKER」と連携。無線LANアクセスポイントの一元管理が可能に。

安川情報システム株式会社様提供の無線LANアクセス管理システム「NetSHAKER W-NAC(ネットシェーカー ダブルナック)」に当社のアクセスポイントが連携し、無線LAN環境の構築・運用の手間を大幅に削減できるようになりました。

フルノシステムズ、 衛星回線を活用した「山岳Wi-Fi」へ無線LANアクセスポイントを提供。山小屋でのWi-Fiサービスの支援を開始しました。

公益社団法人日本山岳ガイド協会様とインフカム株式会社様が運営する山岳情報ネットワークシステムを利用する登山者向けに、スカパーJSAT株式会社様が衛星回線を活用して公衆山岳Wi-Fiサービスを提供しています。今回、北アルプスの山小屋5拠点でアクセスする方法として、当社の無線LANアクセスポイントが設置され運用が開始されました。

フルノシステムズの業務用アクセスポイント「ACERA」、 802.11ac Wave1 仕様2機種をリリース。 洗練の新デザインで「ACERA 1020」を2016年10月、「ACERA 1010」 2016年12月に順次発売。

フルノシステムズの業務用アクセスポイント「ACERA」、 802.11ac Wave1 仕様2機種をリリース。
洗練の新デザインで「ACERA 1020」を2016年10月、「ACERA 1010」 2016年12月に順次発売。

フルノシステムズ「無線LANケータリングサービス」、ウーマン・イノベーション協会主催「Woman  Innovation of the Year 2016&Opening Ceremony」で採用。

女性支援団体である「ウーマン・イノベーション協会」主催『Woman Innovation of the Year 2016 & Opening Ceremony』にて、当社のWi-Fiシステムをご採用いただきました。

フルノシステムズ、「KOGA スマートスクール プロジェクト」の推進に参画。無線LANで支援。

古河市教育委員会(茨城県)の「KOGAスマートスクールプロジェクト」において、今後の授業等でのICT活用モデルと、それに対応したネットワーク・システム等のあり方を検討するため、インフラである無線LANアクセスポイントを提供し、支援いたします。

フルノシステムズは、平成28年熊本県熊本地方の地震被災地のお客様事業復興支援のため
2016年5月9日より、「被災地特別対応」を実施いたします。

タブレット端末を活用したICT教育に「安定・最速につながる」動画対応アクセスポイント「ACERA 950」を発売。

「ACERA 950」は、好評の 「ACERA 850F」を高機能化し、高速通信802.11acに対応。また、新たに開発した動画ミラーリングの4分割動画投影や生徒40人のタブレット画面を最速に切り替えるなど、ICT活用教育に最適なWi-Fiインフラを構築します。

【教育ITソリューションEXPO2016】セミナー内容決定

「無線LAN」に関する8つの公開授業でわかる!