• トップ >
  • プレスリリース >
  • フルノシステムズ、無線ハンディ「finpad smart」がシノジャパンの「@Hyway」とシステム連携し、クラウドソリューション提供開始

フルノシステムズ、無線ハンディ「finpad smart」がシノジャパンの「@Hyway」とシステム連携し、クラウドソリューション提供開始

フルノシステムズは、無線ハンディターミナル「finpad smart」を高速Web通信ミドルウェアを提供するシノジャパンの 「@Hyway」と連携させたことで、クラウド環境で活用できるモバイルソリューションを6月下旬から発売開始します。

2013年6月11日
株式会社フルノシステムズ
広報グループ

株式会社フルノシステムズ(代表取締役:妹尾行雄、古野電気(株)関連会社)は、無線ハンディターミナル「finpad smart」(フィンパッドスマート)&冷凍ハンディターミナル「finpad730i」を、株式会社シノジャパン(代表取締役:鄭澤勇)が提供する高速Web通信ミドルウェアである「@Hyway」(ハイウェイ)とシステム連携させたことで、クラウドソリューションによるモバイルデバイスの活用が可能となりました。冷凍ハンディ「finpad730i」と「finpad smart」が6月下旬から同時提供される予定です。

株式会社シノジャパンが提供する「@Hyway」は、Webサーバーとモバイルデバイスをつなげるシンクライアント方式のミドルウェアであり、ネットワーク上に「@Hyway Server」を設置するだけで、スマートフォンやタブレット端末がWebクライアントとして機能するようになります。(※既に当社提供のミドルウェアMORS、WARPなどに加えての新ラインナップ)

この特徴を活かして、業務用の無線ハンディターミナルを連携することで、アプリケーションはWEBサーバ側で実行することができるため、専用回線に依存しないインターネット網で運用するパブリッククラウドソリューションが可能となります。(下図参照)

冷凍ハンディ「finpad730i」と「finpad smart」の同時提供を開始します。冷凍ハンディの「finpad730i」 は、-30℃~40℃までのF級冷凍庫に対応でき、冷凍倉庫に最適な耐環境仕様となっています。また、 「finpad smart」 は、あらゆる業種業態の作業現場で満足していただける、まったく新しいフルスペックな無線ハンディターミナルです。ユーザーサイドが自由に 「選べる」3つの環境〈通信、開発、仕様〉を提供しています。このように様々なモバイルデバイスが「@Hyway」 と連携することで、スピーディに導入しながら、低コストで運用できるクラウドコンピューティングの世界が実現できます。

シノジャパンが10年にわたり技術向上させてきたクラウドコンピューティング環境は、現在のIT環境において必須であり、モバイルデバイス拡販のための新たなチャネルを創造する機会になると捉えています。このことから、シノジャパンとフルノシステムズ両社では、お互い優位性のある技術領域を連携させることで、新規市場へ拡大が期待できるものと考えます。今後、物流業界をはじめ、流通、FA業界などの様々な業種業態に、「@Hyway」& 「finpad smart」が導入され、企業のトータルな価値向上に貢献できるものと確信しています。

【 「@Hyway」 と「finpad smart」 連携システム構成図 】 【 「@Hyway」 と「finpad smart」 連携システム構成図 】

発売時期、販売目標、価格

製品名 finpad smart /finpad730i 【 「@Hyway」 対応版】 
発売日 2013年6月下旬
参考価格 オープン価格
発売目標 5000台/500台(年)

「 @Hyway 」 について

ハンディターミナルをはじめとして、各種モバイル端末とWebサーバーをつなぐミドルウェアです。@Hywayを使う現場にパソコンを置くことなく、ハンディターミナルやスマートフォン、タブレット端末などのモバイルデバイスが、Webクライアントとして機能します。ハンディターミナルやモバイル端末のアプリケーションをサーバー側で吸収し、サーバー側で開発・運用・保守を行うことにより Webベースによるシンクライアント方式を実現しています。これによりハンディターミナルやモバイル端末の機種に依存しないアプリケーション開発を可能にし、オープンな 開発環境を提供します。

【シノジャパンについて】

株式会社シノジャパンは、高速Web通信ミドルウェア 「@Hyway」の開発、販売からアプリケーション受託開発、パッケージ商品の開発、販売を行う次世代ソフトウェアのエンジニアリング企業です。10年を経て、「クラウド」「リアルタイム」「グローバル」の代名詞となった 「@Hyway」ブランドのミドルウェアは、物流、流通業界において、不動の地位を確立しつつあります。現在までに「@Hyway」連携した実績のあるモバイルデバイスは、約15万台に達しており、今後のスマートフォンやタブレット端末の普及と伴に、「@Hyway」が様々な市場を切り拓くものと確信しています。

★ホームページ http://www.snjp.co.jp/index.html

★フルノシステムズについて

フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。高い技術スキルに基づくサポート、またエンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、運用他)で、トータルなワンストップソリューションを実現しています。「UNIFAS」「ACERA」は、日本国内メーカーである高い品質と技術及び充実したアフターサービスが注目され、学校、自治体、公共施設などにおいて、無線ネットワークのシェアが拡大しています。

※本資料に記載されている社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※「無線LANケータリング」は、フルノシステムズの登録商標です。

報道関係お問い合わせ先

【問合せ先】株式会社フルノシステムズ 〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル
【広報窓口】TEL:03-5600-5111(代表) 広報担当 鈴木/西村
URL : http://www.furunosystems.co.jp/