• トップ >
  • プレスリリース >
  • 長崎の復元建造物、平戸オランダ商館、フルノシステムズの『エアサイネージ』で、スマホに情報配信。音声ガイド端末に変わる新たな仕組みで博物館施設の魅力拡大。

長崎の復元建造物、平戸オランダ商館、フルノシステムズの『エアサイネージ』で、スマホに情報配信。音声ガイド端末に変わる新たな仕組みで博物館施設の魅力拡大。

長崎県の復元建造物である平戸オランダ商館様では、インターネット回線不要で、Wi-Fiでスマートフォンにコンテンツを配信できるシステム『エアサイネージ』を導入し、来館者が喜ぶ仕掛けづくりをスタートしました。

2014年7月25日
株式会社フルノシステムズ
広報グループ

株式会社フルノシステムズ(代表取締役社長:妹尾行雄、古野電気株式会社関連会社/以下フルノシステムズ)は、平戸オランダ商館(館長:岡山芳治)様に、無線LAN経由でスマートフォンにコンテンツが配信できる新感覚プラットフォームの『エアサイネージ』をご採用いただきました。博物館で活用している音声ガイド端末に変わる新たなシステムとして注目し、海外の来館者などにも対応できる魅力ある仕掛けづくりをスタートしました。

平戸オランダ商館様は、2011年のオープンから2年が経ち、アジア、ヨーロッパなど各地からの来館者が増加傾向にありました。しかしながら、外国人観光客に対応できるスタッフが限定されているため、タイムリーに対応していくことができない場合がありました。また、所蔵している資料は、展示スペースの関係上、一部しかお見せすることはでませんでした。

しかし、『エアサイネージ』の導入により、モバイル端末からアクセスした最初のメニュー画面から多言語のひとつを選択することで、テキスト、写真、音声ガイドなど必要に応じた展示物の補足資料をご案内していくことができます。また、展示している資料以外の収蔵資料も、関連した補足資料を併せてご案内していくことが可能となりました。

『エアサイネージ』は、スマートフォンやタブレット端末から、指定された「ネットワーク」につなぐだけで、コンテンツを閲覧することができます。館内のWi-Fiエリア内であれば、自由にどこでも接続できるため、来館者は動きながら閲覧することができます。また、 『エアサイネージ』から配信するコンテンツは、『モバイルガイド』を活用することで、パソコンでブログを書くような気軽さで、展示物の登録、変更ができます。

今回の平戸オランダ商館様へコンテンツのマネジメントも含めてご提案したのは、株式会社ゼコー様( 代表取締役社長:庄野道彦/以下ゼコー)であり、 『エアサイネージ』の『来ないと見れないコンテンツ』また『インターネット回線不要』などの大きな特徴をヒントに博物館、美術館専用の展示案内システム『モバイルガイド』を発案し、 『エアサイネージ』+ 『モバイルガイド』の連携したソリューションとして提案し、運用いただいています。『モバイルガイド』(開発:ゼコー)は、博物館、美術館様側でのコンテンツ更新にかかるランニングコストをかからないようにしており、自分達のコンテンツ素材をテンプレートを使って簡単に更新できるようになっています。

平戸オランダ商館では、 『エアサイネージ』の導入から数ケ月過ぎ、地域の小・中学生の来館も多く、興味を持って帰っていかれる方も多く、来館時には、クイズコンテンツを活用することで、小学生などに楽しみながら歴史が学んでいただいているようです。展示物を見ながら、ゲーム感覚で遊べることで、展示品と子供をつなげるツールとして、とても好評です。

フルノシステムズは、「業務用、国産品質無線LAN」を30年前から開発しており、物流、流通業界での無線LANインフラづくりの実績をベースに、8年前から企業、自治体、学校などへご提案を開始しました。 『インターネット回線不要』でありながら、Wi-Fiを使って情報コンテンツを配信できる『エアサイネージ』は、今後、新たな無線ネットワークの活用方法として、博物館、観光施設、公共施設、イベント会場などへの導入が進んでいくことに期待しています。

平戸オランダ商館設置の「エアサイネージ」 平戸オランダ商館設置の「エアサイネージ」

エアサイネージ 基本の仕組み エアサイネージ 基本の仕組み

多言語選択画面

メニュー画面 メニュー画面

音声ガイド画面 音声ガイド画面

【平戸オランダ商館について】

平戸オランダ商館は、1609年に江戸幕府から貿易を許可されたオランダ東インド会社が、平戸藩主松浦鎮信公の導きによって平戸に設置した、東アジアにおける貿易拠点でした。平戸の歴史と文化を考える上でも重要な史跡をよりわかりやすく見てもらおうと、平戸オランダ商館跡として国の史跡に指定された場所に、1639年築造の石造倉庫を復元し、建物内には商館時代にまつわる品々、当時の様子を伝える資料などを展示しています。

★ホームページ http://hirado-shoukan.jp/

【ゼコーについて】

株式会社ゼコーは、1975年に設立した企業です。創業よりPOSシステムをはじめとする小売業向けソリューションを中心に提案・提供してまいりました。現在では、スマートフォンを利用したソリューションから、逆浸透膜を利用した純水の自動販売機まで幅広く展開しております。常に新しい課題に積極果敢に挑戦し、お客様・地域社会のお役に立ち、社員共々発展していくことが弊社の使命です。

★ホームページ http://www.zeco.co.jp/

エアサイネージについて

インターネット回線が近くにないショッピングモールやイベント会場、ホテル、観光施設などにエアサイネージサーバ を、置くだけでスマホやタブレットなどのデバイスに、Wi-Fi経由してコンテンツを配信することのできる技術です。

★エアサイネージ https://furunosystems.co.jp/airsignage/

フルノシステムズについて

フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。高い技術スキルに基づくサポート、またエンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、運用他トータルなワンストップソリューションを実現しています。「UNIFAS」「ACERAは、日本国内メーカーである高い品質と技術及び充実したアフターサービスが注目され、学校、自治体、公共施設などにおいて、無線ネットワークのシェアが拡大しています。

※本資料に記載されている社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※「無線LANケータリング」は、フルノシステムズの登録商標です。

報道関係お問い合わせ先

【問合せ先】株式会社フルノシステムズ 〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル
【広報窓口】TEL:03-5600-5111(代表) 広報担当 鈴木/西村
URL : http://www.furunosystems.co.jp/