• トップ >
  • プレスリリース >
  • フルノシステムズ、 世界遺産の軍艦島に公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」で活用するアクセスポイントが採用。訪日外国人の利便性が高まる。

フルノシステムズ、 世界遺産の軍艦島に公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」で活用するアクセスポイントが採用。訪日外国人の利便性が高まる。

2016年12月15日
株式会社フルノシステムズ

201612131224_1.jpg
軍艦島

株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役:妹尾行雄、古野電気㈱関連会社)は、長崎市様とNTT西日本様が「観光活性化等におけるICT利活用」に関する包括連携協定※1の一環で実施している、軍艦島でのWi-Fi提供トライアルにおいて、当社のアクセスポイントが採用されました。


※1 「観光活性化等におけるICT利活用」に関する包括連携協定は、長崎市、国立大学法人 長崎大学、NTT西日本の3者で締結。長崎市様より同協定の中ではフィールド提供という位置づけで今回は端島(軍艦島)を提供。

設置されたアクセスポイントは、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の中の23資産の中のひとつである長崎県長崎市の端島(通称:軍艦島)です。近年この地区は、民間船会社により軍艦島ツアーなどが実施され、観光客が増大しているエリアのひとつとなっています。

今回採用されたアクセスポイントはACERA(アセラ)シリーズの「ACERA810」です。設置環境を考慮し、本体は耐寒性のある保護ボックス内に設置しました。また、見学者コースとアクセスポイント間は到達距離が長いため、長距離用の外部アンテナを屋上に設置し、安定した通信品質を確保しています。

軍艦島にWi-Fiインフラが整備されたことで、観光客や訪日外国人が環境に左右されず、いつでもネット接続できるようになり、撮影した写真や動画などをSNSサイト(facebookやTwitter)などにリアルタイムに情報発信することで、さらなる観光客の誘致、集客に期待しています。

アクセスポイントは、スマートフォン、タブレットの急速な普及とともに、あらゆる現場での必要性が高まっており、今後とも生活の様々な場面でお役立ていただけるよう努力してまいります。

201612131305_1-710x0.jpg

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


【フルノシステムズについて】
フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニー。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供。高い技術スキルに基づくサポート、またエンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、運用他)で、トータルなワンストップソリューションを実現。「UNIFAS」「ACERA」は、日本国内メーカーである高い品質と技術及び充実したアフターサービスが注目され、学校、自治体、公共施設などにおいて、無線ネットワークのシェアが拡大している。

★フルノシステムズについて

フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。高い技術スキルに基づくサポート、またエンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、運用他)で、トータルなワンストップソリューションを実現しています。「UNIFAS」「ACERA」は、日本国内メーカーである高い品質と技術及び充実したアフターサービスが注目され、学校、自治体、公共施設などにおいて、無線ネットワークのシェアが拡大しています。

※本資料に記載されている社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※「無線LANケータリング」は、フルノシステムズの登録商標です。

報道関係お問い合わせ先

【問合せ先】株式会社フルノシステムズ 〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル
【広報窓口】TEL:03-5600-5111(代表) 広報担当 鈴木/西村
URL : http://www.furunosystems.co.jp/