• トップ >
  • プレスリリース >
  • フルノシステムズ、浅野中学校・高等学校の全館、グラウンドに アクセスポイント 1台で個人端末が50台以上つながる“安定した無線LAN”の環境を整備。

フルノシステムズ、浅野中学校・高等学校の全館、グラウンドに アクセスポイント 1台で個人端末が50台以上つながる“安定した無線LAN”の環境を整備。

2017年9月20日
株式会社フルノシステムズ
 

株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役:妹尾行雄、古野電気㈱関連会社)は、浅野中学校・高等学校(所在地:神奈川県、学長:前田 渉)様が 、すべての学内エリアにおいて、全学生に安定した無線LAN接続環境を提供するため、アクセスポイントACERAシリーズでWi-Fi環境を構築したことをご報告いたします。

浅野学園は、神奈川県有数の男子進学校として高い評価を得ており、学業・部活動・学校行事の三本柱を軸としたバランスを重視した教育を実践しています。確かな知識と教養を身につけ、社会に貢献できる人材育成をするため、ICT環境整備にも段階的に取り組んできました。

2011年に、全館に有線LANを先行して導入し、全教室で、教員がノートパソコンを活用して授業をできるようにしました。また、2013年には、全教室に電子黒板機能のあるプロジェクターを導入し、ICT授業が実施できる環境を整えました。さらに翌年、完成した新図書館では、iPad50台とアクセスポイント8台を導入し、試験的運用を開始しました。

全教室へのプロジェクター導入をきっかけに、無線も活用していきたいという現場からのニーズがありました。そこで、各教室にコンシューマ用アクセスポイントを用いた試験的な導入を行いました。結果的には、「授業での活用に高い利便性を感じた」という好評価の反面、「つながらないことがある」「多台数接続できない」「セキュリティに不安」という様々な声もあり、安定した無線インフラをつくる必要性を実感しました。

そこで、2017年3月~4月にかけて全館およびグラウンドも含めて、業務用無線で実績のあるフルノシステムズ製のアクセスポイント115台を導入しました。現在、教職員全員ひとり1台Surfaceを導入していますので、教職員が教育現場のデジタルツール(G Suite for Education)などを活用しながら、授業で実践的に活かしていくことを目標にしています。

このように、学校の教育現場では、安定してつながる、快適な無線LAN環境が求められており、先生一人ひとりがディジタルツールを使いこなすことで、将来的に生徒の能力向上に貢献できると考えています。タブレット、スマートフォンの急速な普及とともに、あらゆる現場でWi-Fi環境整備の必要性が高まっており、今後とも社会生活の様々な場面でお役立ていただけるよう努力してまいります。


中学棟でのWi-Fi活用(アクセスポイントACERA1020)
▲中学棟でのWi-Fi活用
(アクセスポイント ACERA1020)

 

体育館でのWi-Fi活用(剣道場)
▲体育館でのWi-Fi活用(剣道場)

◆教育現場のデジタルツール「G Suite for Education」を活用し、掲示板や課題提出などの管理が簡単にでき、利便性が向上。

「Google Classroom」をはじめとする「G Suite for Education」を活用することで、生徒へのお知らせ、また先生や生徒のコミュニケーションの促進、課題の配布や回収、さらに「Google Forms」を用いての小テストやアンケートを出すといったことができます。

課題配布画面
▲課題配布画面

 

先生側(管理者)の管理画面
▲先生側(管理者)の管理画面

 

実習課題画面

【浅野学園について】

浅野学園は1920(大正9)年、実業家・浅野總一郎翁によって創立された。当初はアメリカのゲイリー・システムという勤労主義を導入し、学内の一角に設けられた工場による科学技術教育と実用的な語学教育を特色としていた。戦後まもなく中高一貫体制を確立し、70年代から進学実績を飛躍的に伸ばし、現在では神奈川県有数の男子進学校として高い評価を得ている。広大な校地の半分が通称「銅像山」の森林という恵まれた自然環境と、充実した教育施設の中で、生徒たちは明るく自由な学園生活を送っている。毎日の教科の学習に、学校行事に、部活動に、積極的に取り組みながら、一人ひとりが持つ能力・適性を発見し、それを高め、深めていく姿勢を身につけるよう日々精進を重ねている。

★ホームページ http://www.asano.ed.jp/index.html
★フェイスブック https://www.facebook.com/asanogakuen/

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

製品に関する問合せはこちら(営業窓口)

★フルノシステムズについて

フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現します。無線ネットワーク管理システム『UNIFAS(ユニファス)』および無線LANアクセスポイント『ACERA(アセラ)シリーズ』は、国内メーカーである高い品質と技術、充実したアフターサービスが評価され、オフィスや学校、公共施設においてシェアが拡大しています。

※本資料に記載されている社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※「無線LANケータリング」は、株式会社フルノシステムズの登録商標です。
※「AirSignage(エアサイネージ)」は、株式会社フルノシステムズの登録商標です。
 

報道関係お問い合わせ先

【問合せ先】株式会社フルノシステムズ 〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル
【広報窓口】TEL:03-5600-5111(代表) 広報室 担当:鈴木/西村/川合
URL : http://www.furunosystems.co.jp/