【iPad・iPhone・Mac対応】 高品質動画対応アクセスポイント

ACERA 1150i

NEW
ACERA 1150i

iPadから大画面へ。高性能CPU搭載でストレスのないICT授業を実現
(2019年7月発売予定)

  • iPad・iPhone・Mac対応
  • iPadから手軽にミラー投影
  • なめらかなストリーミング
  • 同時接続端末100台以上 *1
  • 11ac Wave2
  • 干渉波フィルタリング
  • 保証期間5年&延長オプション

主な特長

  • iPadから電子黒板へ画面をミラー投影
  • NHK for SchoolやYouTubeをiPadからストリーミング再生
  • iPadへのアプリインストールは不要
  • 投影中は別のiPadからの割込み投影をブロック
  • 通信専用と投影専用CPUを内蔵したハイスペックハード
  • 授業を止めない安心の高品質Wi-Fi環境を実現
  • 「UNIFAS」でアクセスポイントを一元管理
  • 色覚の多様性に配慮したカラーユニバーサルデザイン認証取得

iPad授業を、シンプルに実現!

動画教材や発表資料など、iPadの画面をカンタン操作でワイヤレス投影。優れたレスポンスで高品質な投影表示を実現。授業への集中を高め、学習効果が向上します。

これまでは

専用セットトップボックスに加えて、iPad多台数同時接続を実現するためのアクセスポイント、その両方が必要でした。

ACERAなら

高品質無線のACERA1150iなら、「ミラーリング」とiPadの多台数接続を、1台でシンプルに実現します。

おすすめポイント

アクセスポイントに動画機能を集約

無線LANアクセスポイントに教室のデジタルTVや電子黒板、プロジェクタを接続し、先生や生徒のタブレット画面を高画質に写しだすことが可能です。

電子黒板、授業支援ソフトとの連携

電子黒板からのUSB出力をアクセスポイントに接続することで、タッチ操作やキー入力をミラーリング中の手元のタブレット画面へ反映する事ができます。また、授業支援ソフトの操作で画面切替が実施できます。

40人クラスでも安心して使える「快適無線LAN」

1台のアクセスポイントで100台以上*1 のWi-Fi接続が可能。生徒ひとり1台のタブレット授業も余裕を持って進められます

無線にとって厳しい環境下でも安心

2ストリームMU-MIMO採用でタブレット複数台接続時のスループットが向上*2 加えてビームフォーミング機能搭載で、障害物の多い環境下でのスループットを約15%改善*3(当社従来比)遮蔽物の多い空間など、無線にとって厳しい環境下でも、安心してご利用頂けます。

万全なセキュリティー機能

無線通信は、強固な暗号化によりしっかり守られ、校舎外に電波が漏れても安心。多様な認証方式に対応し、部外者による端末接続を許しません。

スモールスタートからはじめられる拡張性

小規模にICT化する導入初期段階は、アクセスポイント単体で運用するスタンドアロン方式で対応。その後の全学展開時には、無線ネットワーク管理ソフト「UNIFAS」(ユニファス)」で、多台数を集中制御することが可能です。2つの方式に切替対応できますので、機材を長く有効活用いただけます。

設定・設置がカンタン

スタンドアロンではWebブラウザから日本語の操作画面で設定できます。台数が増える場合は、テキストエディタで作成した設定ファイルを格納したUSBメモリで設定することも可能。有線LANはHUB機能を搭載。一方を情報コンセントへ、もう一方は、無線LAN非対応のパソコンなどを接続いただけます。電源は専用ACアダプタと電源工事が不要なPoE対応。広い動作温度範囲に対応しています。

カラーユニバーサルデザイン認証取得

ACERA 1150iは、カラーユニバーサルデザイン認証(CUD認証※)を取得。国内およそ320万人、男性約20人に1人といわれる色弱者にも「安心」の機能実現を行っています。

※NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)による第三者認証。個人の色覚差異を問わず、多くの人に見やすく、わかりやすく色彩配慮されていると認められた製品に対し、発行されている。

カラーユニバーサルデザインについて

システム構成例

※連携機器に対する注意事項

  • 外部ディスプレイは、HDMI入力ポートが必要です。
  • ミラーリングにはiOS端末、Macに標準搭載されている"AirPlay"を使用します。

  【必要スペック】
  ・対応OS:iOS 10以上、macOS 10.9以上
  ・iPad・iPhone・Mac対応

  • タブレットや各種接続機器に関しては事前の動作確認が必要です。
    特に旧式のタブレットに関してはご注意をお願いします。

UNIFAS連携で統合管理へ。無線稼働状況がわかる「MAP機能」も。

アクセスポイント1000台*9 までの統合管理を実現する当社無線LAN管理ツール「UNIFAS」との連携で、複数拠点の統合管理を実現。無線の稼働状況をわかりやすくグラフィカルに把握できる「MAP機能」などが高いユーザビリティを実現します。

UNIFAS詳細
 


【注意事項】

*1 設計値であり、実用的な通信帯域を保証するものではありません。
*2 MU-MIMOに対応している、1×1クライアント端末の場合に限ります。
*3 実際の無線環境と使用するクライアント端末により効果に差があります。
*4 無線LAN規格上の最大値であり、実測値ではありません。
*5 W52、53は屋外使用不可。W56は屋外使用可能。
*6 「STモード」:当社の無線ネットワーク管理システム「UNIFAS」を必要とせず、スタンドアロン型のアクセスポイントとして単体動作するモード。
*7 「MSモード」:当社の無線ネットワーク管理システム「UNIFAS」と連携して動作するモード。

【免責事項・注意事項】
当社においては、実環境での動作保証、性能保証は行っておりません。
またご使用になる端末により、通信エリア、通信速度は異なります。


サポート・ダウンロード

対応ソフトウェア

「UNIFAS Managed Server」は、複数拠点の無線ネットワークをソフトウェアで一括監視する管理システムです。統合管理により管理者負担やネットワーク拡張時の工数を大きく削減。日本語GUI対応。クラウド活用でさらなるTCO削減も

UNIFAS詳細

関連アクセサリー

本体保護に役立つケース類はこちら