動画対応アクセスポイント

ACERA 850M

販売終了予定
ACERA 850M

タブレットを大画面テレビで見る! "ACERA Education"の圧倒的な高画質で「わかりやすい授業」を実現
無線LANアクセスポイントにミラーリング機能がプラスされたことで、PC/タブレットの画面をワイヤレスで写すことができます。 「見る」「伝える」「共有する」授業シーンで、先生方の「わかりやすい授業」を支援します!
 


* ACERA 850Mは「販売終了予定」製品です。
後継機種はこちら
ACERA 900
ACERA 850F

 

  • 同時接続端末100台以上
  • 電波干渉に強い!
  • AP間ののぞき見防止
  • スモール・スタート
  • 保証期間5年

主な特長

動画、静止画をミラーリングでき、タブレット画面をそのまま大画面ディスプレイに表示されます。

  • 大画面TVや液晶プロジェクターへ投影
  • 表示開始や画面切替の素早いレスポンス
  • フルHD動画をなめらかな再生
  • 1台で40台のタブレットをラクラク接続
  • 突然の干渉波にも強く、ローミングも待たされない
  • 集中管理でメンテナンスフリー

見る

教師用PC/タブレット上の映像や生徒用タブレット上の映像をワイヤレスで大画面テレビや電子黒板、液晶プロジェクター等に写します。高画質なフルハイビジョンの映像を生徒40人が同時に鑑賞することが可能です。

伝える

タッチ機能付き電子黒板との組合せで、分かりやすい説明が可能です。タブレット画面は電子黒板に瞬時にミラーリング表示し、また、電子黒板上でのタッチ操作はACERAを経由しタブレットに反映されますので、電子黒板とタブレットを常に同期をとることができます。 教師や生徒は電子黒板の横に立って、相手の顔を見ながら説明や回答ができます。

共有する

生徒一人ひとりのタブレット端末の画面を、教師側のタブレットで切り替えて、大画面テレビに写すことができます。生徒全員でコンテンツの情報共有をすることができます。

5GHz帯(802.11n/a)と2.4GHz帯(802.11n/b/g)を同時使用可能なアクセスポイント。スマホの普及と共に混雑のひどくなる2.4GHz帯の中でも、接続にも強い「耐干渉性能」を実現しています。

おすすめポイント

アクセスポイントに動画機能を集約し、学校のICT化をサポート

無線LANアクセスポイントに教室のデジタルTVや電子黒板、プロジェクタを接続し、教師や生徒のタブレット画面を高画質に写しだすことが可能です。

万全なセキュリティー機能

無線通信は、強固な暗号化によりしっかり守られ、校舎外に電波が漏れても安心。多様な認証方式に対応し、部外者の端末接続を許しません。

40人クラスでも安心して使える「つながる無線LAN」

1台のアクセスポイントで100台以上のWi-Fi接続可能。生徒ひとり1台のタブレット授業も余裕を持って進められます。
(※通常のWi-Fi接続に加え、ミラーリングも1接続を使用します)

電波干渉に強く、高速ローミングでつながりやすい

干渉波フィルタリング機能により、突然の電波干渉からも影響を受けにくい設計になっています。また、2.4GHz帯、5GHz帯を同時に使用可能。
ローミングが早く、授業中にタブレットが複数AP※間で無線接続が切り替わっても通信を維持。無線トラブルを回避できることで、教師は授業に専念することができます。
(※AP=アクセスポイント)

スモールスタートからはじめられる拡張性

持ち回りで小規模にICT化する導入初期段階は、アクセスポイント単体で運用するスタンドアロンで対応し、将来の全学展開時には、無線ネットワーク管理ソフト「UNIFAS」(ユニファス)から集中制御することが可能。アクセスポイントは切替えで両方の使い方に対応しており、ご購入機材を有効活用いただけます。

電子黒板や授業支援ツールと連携可能

マウスやキーボードなどのUSBデバイスをアクセスポイントへ接続でき、接続元のタブレット画面へ反映できます。また、将来的に電子黒板や授業支援ツールと連携することで、オペレーションが気軽にできます。

設定・設置が簡単

スタンドアロンではWebブラウザから日本語の操作画面で設定できます。台数が増える場合は、テキストエディタで作成した設定ファイルを格納した USBメモリで設定することも可能。有線LANはHUB機能を搭載。一方を情報コンセントへ、もう一方は、無線LAN非対応のパソコンなどを接続いただけます。電源は専用ACアダプタと電源工事が不要なPoEに対応。広い動作温度範囲に対応しており夏休みの締め切った教室での連続通電、寒冷地の冬季動作も心配ありません。

カラーユニバーサルデザイン認証取得

obj_acera850m_cud.gifACERA 850Mは、2015年、カラーユニバーサルデザイン認証(CUD認証)を取得しました。国内およそ320万人、男性20人に1人の色弱者にも「安心」の機能を実現しています。

※NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)による第三者認証。個人の色覚差異を問わず、多くの人に見やすく、わかりやすく色彩配慮されていると認められた製品に対し、発行されている。

カラーユニバーサルデザインについて

システム構成例

※連携機器に対する注意事項

  • 外部ディスプレイは、HDMI入力ポートが必要です。
  • ミラーリング可能なタブレットは、Windows®8.1 Proがプリインストール
    されている必要があります。
    また、Wi-Fi Direct/MiracastTMに対応している必要があります。
  • 事前に本機への登録を行なうことで、接続する機器を限定できます。
  • 端末切り替えは、管理ツールによりコントロールできます。

対応ソフトウェア

「UNIFAS Managed Server」は、複数拠点の無線ネットワークをソフトウェアで一括監視する管理システムです。統合管理により管理者負担やネットワーク拡張時の工数を大きく削減。日本語GUI対応。クラウド活用でさらなるTCO削減も

UNIFAS詳細

関連アクセサリー

本体保護に役立つケース類はこちら

導入事例