finpad 800f

NEW
finpad 800f

ナットク!
“ちょうどいい”ハンディ

ロングセラーの2.8型 f モデル。
機能性&耐久性アップでさらに安心
1次元バーコード対応


主な特長

2.4/5GHz 帯、2つの周波数帯に対応。
finpad 800fは5GHz帯(802.11n/a)と2.4GHz 帯(802.11n/b/g)に対応し、無線アクセスポイントに加え、Wi-Fi ルータ* でも通信OK。
11a 対応で、電子レンジやコードレスフォンの干渉波対策も実現。現場の無線環境に応じた最適な帯域選択が可能です。

*各種接続機器については、事前の動作確認が必要です。

おすすめポイント

バーコード対応。読み取り処理スピード 40%UP

約22時間の長時間動作

当社従来機種(finpad 700f)の動作時間は10.3時間。
大幅な長時間動作を実現しました!

進化した耐環境性

  • 動作温度 -20~+50℃(当社従来機:-5~+45℃)
  • 耐静電気 気中放電±20kV、接触放電±10kV(当社従来機:気中±15kV、接触±8kV)
  • 連続落下 1m 1500回(転倒衝撃)

画面サイズで選べる! finpad

【製品落下強度の評価について】

フルノシステムズでは、右の回転式落下襲撃試験装置で、製品の落下強度転倒衝撃を検証評価しています。
本装置により、定量的な落下試験を安定的に繰り返すことができます。

※finpad 800f は「1.0m 転倒衝撃(1,500回落下)」

システム構成例

finpad 800fの運用を支えるツール&ミドルウェア

無線端末活用のスタイル&お客様ニーズに合わせて、「ミドルウェア選択」が可能になりました。

無線ハンディターミナルシステムをより手軽にスタートしたい

112_ext_21_8.gif

●AS400直結型 5250エミュレータ
Fstart 5250(エフスタートゴーニーゴーマル)

業務システムの通信リアルタイム性、無線の安定性を確保したい

112_ext_21_14.gif

●無線LAN統合開発ツール
WARP wit (ワープウィット)
●5250無線エミュレータ
WL5250 (ダブルエル ゴーニーゴーマル)
●業務用無線ブラウザ
Bisweb(ビズウェブ)

アプリケーション資産の継承が容易に

互換モードを搭載。お客様が、旧機種「finpad 700f」「finpad 700f MkⅡ」ご利用の場合、アプリケーションの変更やMORSのバージョンアップなしで「finpad 800f」への移行が可能です。(「finpad 500f」 ご利用のお客様は、マイグレーション機能で継承可能)従来のアプリケーション資産の継承が容易になることで、新機種への移行がスムーズに行えます。

適用業務として

物流:ピッキング 物流:ピッキング

小売:棚卸し 小売:棚卸し

無線LAN機器取り扱い上の注意

関連アクセサリー

端末活用のシーンで起こる大小様々な小さな衝撃。わずかな衝撃も、日々繰り返し積み重なることによって予想外のダメージに繋がる場合があります。
故障リスクを低減し、機器類を長くご活用頂くために、フルノシステムズでは、専用の保護ケース類をお奨めしています。
端末本体保護に役立つケースやホルダはこちら

※機器への影響は、使用環境や使用状況により異なります。

obj_accessory_effect.jpg

導入事例