ハードウェア保守:保守契約

保守契約

加入のメリット

  1. 一定金額の保守料を事前にお支払いいただく事により、都度発生する故障機の修理費をカバー致します。
  2. 修理費用の固定化が可能になり、ランニングコストの予算化が容易に行えます。
  3. 優先的に修理対応いたしますので、修理納期も大幅に短縮されます。
  4. 故障時にご一報頂ければ、可能な限り代品を貸出させて頂きます。(一部、対象外製品があります)
  5. 保守契約は複数のプランがあり、お客様のご都合に合わせた選択可能です。
    (3年、5年プラン選択時は電池支給もありさらにお得)
  ハンディターミナル アクセスポイント
対象機種 finpad 700fMkⅡ
finpad 700n
finpad 800f
finpad 803f
finpad 800i
finpad smart
finpad smart(2D)
finpad 731i
finpad 751i
finpad 731iL
finpad 751iL
PI-290
PI-380
ACERA 700シリーズ

2016年1月現在

アクセスポイント : 5年保証機種について

対象機種となるアクセスポイントは『保証期間:5年間』となります。正常な運用時における故障は、無償にて機器交換を行います。そのため、導入時の保守契約ご加入が不要となりました。

基本技術料 保守料に含む
保守部品費用 保守料に含む
発送費 双方負担
代品貸出・
交換サービス

詳しくはこちら

各種プラン ・通常保守(1年契約)~無償保証期間終了後に加入いただくプラン。
・早割(1年プラン)~製品導入と同時に加入いただくプラン
・早割(3年プラン)~製品導入と同時に加入いただくプラン
・早割(5年プラン)~製品導入と同時に加入いただくプラン

詳しくはこちら

保守契約
適用範囲
落下、ぶつけなどに対応するフルメンテナンスに対応します。

詳しくはこちら

保守契約
適用外
・大破、天災による故障、水没による故障
・製品仕様上で保証する「耐環境性能」の範囲外条件下での機器使用による故障
・お客様手配の周辺機器に起因する故障
修理方法 当社サービスセンターへ送付して頂くセンドバック修理です。
修理納期 当社受付日を含み7営業日以内に修理し、ご指定の場所に発送いたします。
備考 ※ 消耗品やオプション品は有償対応となります。
※ 修理にて交換された不良保守部品の所有権は、修理制度を問わず全て当社保有となります。

ハードウェア保守契約プラン

ご加入頂ける、当社製品の「ハードウェア保守契約プラン」は現在4種類です。

通常保守
(1年契約)
早割
(1年プラン)
早割
(3年プラン)
早割
(5年プラン)

各プラン加入のめやす

obj_hoshu-keiyaku_plan-meyasu.gif
・製品導入と同時の加入×年数契約で、保守費用がよりオトクになります。
・無償保証期間内も、各種保守プランと合わせてご契約いただくことで、より充実したサポートをご利用頂けます。

保守プラン比較表
  通常保守
/1年契約
早割
/1年プラン
早割
/3年プラン
早割
/5年プラン
加入可能時期(条件) 製品導入から
2年以内
製品導入と「同時加入」が条件
5年間オトクの目安 *1
(通常保守との比較)
約10% 約25% 約40%
代品貸出・
交換サービス
電池サービス *2 × × 1個(対象機種
端末一台あたり)
2個(対象機種
端末一台あたり)
*1 各プラン契約期間における電池のランニングコストを含めてオトクになります。
*2 電池サービス
ご契約期間に、指定数の電池を無償提供させていただきます。(対象機種:finpad 700シリーズ、finpad smart シリーズ)

加入可能機種
  通常保守
/1年契約
早割
/1年プラン
早割
/3年プラン
早割
/5年プラン
加入可能機種 finpad 700fMkⅡ
finpad 700n
finpad 800f
finpad 803f
finpad 800i
finpad smart
finpad smart(2D)
finpad 731i
finpad 751i
finpad 731iL
finpad 751iL
PI-290
PI-380
finpad 700fMkⅡ
finpad 700n
finpad 800f
finpad 803f
finpad 800i
finpad smart
finpad smart(2D)
finpad 731i
finpad 751i
finpad 731iL
finpad 751iL
PI-290
PI-380
finpad 700fMkⅡ
finpad 700n
finpad 800f
finpad 803f
finpad 800i
finpad smart
finpad smart(2D)
finpad 700fMkⅡ
finpad 700n
finpad 800f
finpad 803f
finpad 800i
finpad smart
finpad smart(2D)
ACERA 700
シリーズ
ACERA 700
シリーズ
ACERA 700
シリーズ
ACERA 700
シリーズ

2016年1月現在

注)ACERA 800シリーズについて

ACERA 800シリーズは製品に付随する「保証期間(5年間)」にて、正常な運用時における故障、機器交換がカバーされています。導入時の保守契約ご加入が不要となりました。
 


代品貸出・交換サービス

製品故障時、お客様からお申し出頂くことにより、代品を速やかに出荷させていただくサービスです。お客様システムの停止を最短期間に抑えることができます。

アクセスポイントはお客様環境下での「機器設置・交換作業軽減」を考慮し、「貸出機」ではなく「交換機」をご提供します。

  ハンディターミナル アクセスポイント
ご対応 代品貸出(修理への先行対応) 機器交換
対象機種 finpad 700fMkⅡ
finpad 700i
finpad 700n
finpad 800f
finpad 803f
finpad 800i
finpad smart
finpad smart(2D)
finpad 731i
finpad 751i
finpad 731iL
finpad 751iL
PI-290
PI-380
ACERA 802
ACERA 800
ACERA 800ST
ACERA 810
ACERA 900
ACERA 850M
ACERA 850F
ACERA 950
ACERA 1020
ACERA 1010
保守契約/
加入機の場合
× ●*1
保守契約/
未加入機の場合
× ×

○=代品貸出サービスをご利用いただけます。  ●=機器交換サービスをご利用いただけます。
×=代品貸出サービス/機器交換サービス共にご利用いただけません。

*1 対象機種となるアクセスポイントは保守契約の有無にかかわらず、ハードウェア付随の「5年間保証」で機器交換サービスがカバーされています。

代品貸出=貸出可能な機器台数には上限があり、出荷可能な台数には一部制限があります。

ご利用フロー

ハンディターミナル
モバイル情報端末の場合

obj_hoshu-keiyaku_flow-daihin.gif

  • ① 故障発生
  • ② 「貸出依頼書」
    書式のダウンロード
  • ③ 記入・FAX送付
  • ④ 申込み受領/「貸出機」発送
  • ⑤ 「貸出機」着荷/「故障機」発送
  • ⑥ 「故障機」着荷/修理開始
  • ⑦ 修理完了/「修理完了品」出荷
  • ⑧ 「修理完了品」着荷/「貸出機」返送
  • ⑨ 「貸出機」着荷
  • ⑩ 終了

代品貸出/書式ダウンロードはこちらから

アクセスポイントの場合

obj_hoshu-keiyaku_flow-koukan.gif

  • ① 故障発生
  • ② 「交換依頼書」
    書式のダウンロード
  • ③ 記入・FAX送付
  • ④ 申込み受領
  • ⑤ サービスセンターより
    お電話にて詳細確認
  • ⑥「交換機」発送
  • ⑦ 「交換機」着荷/「故障機」発送
  • ⑧ 「故障機」着荷
  • ⑨ 終了

機器交換/書式ダウンロードはこちらから

    お客様側

    フルノシステムズサービスセンター側

サービスセンター窓口情報はこちら