ビデオレクチャー【講演動画】

2019.07.26

【EDIX2019】プロジェクトベースドラーニングのアウトプットとフィードバック

一般公開

■ 概要
今後の教育改革ではプロジェクトベースドラーニング(PBL)が注目されています。PBLでは学びあいやプレゼンなどのアウトプットが重要ですが、フィードバックのない垂れ流しのアウトプットになってるPBLも見られます。そこでフィードバックを通した学びの質的向上と、それを支えるネットワークなどのICT機器環境を考えます。
■ 講師
株式会社情報通信総合研究所
ICTリサーチ・コンサルティング部
平井 聡一郎(ひらい そういちろう)氏

2019.07.24

【EDIX2019】遠隔授業の最新動向と実践事例から見えること

一般公開

■ 概要
様々な校種で実践してきた遠隔交流授業の実践事例を紹介し、国の遠隔授業の最新動向を解説し、今後、学校や企業、それぞれが子どもたちのために必要なことをご提案します。
■ 講師
株式会社Doit 九州ICT教育支援協議会
代表取締役 会長
土井 敏裕(どい としひろ)氏

2019.07.12

【EDIX2019 Tokyo】新しい「学び」はCloud by Default !!

一般公開

■ 概要
小金井市立前原小学校の授業実践が、今大きな注目を集めている。情報活用能力が学習の基盤となる資質・能力とされ、その育成のためにはICT活用が必須であり、その絶対的な活用を図っているのが前原小だ。前原小の事実を基に、Cloud by Defaultの戦略のもと「未来投資戦略2018」に掲げられた「学校の ICT 環境のクラウド化を推進」の実現に向けたシステム構築のアイディアを紹介する。(教委担当者、必聴!)
■ 講師
合同会社MAZDA Incredible Lab
代表 松田 孝(まつだ たかし)氏

2019.07.12

【EDIX2019】千葉明徳中学校・高等学校が目指す新しい教育のカタチ

一般公開

■ 概要
2017年度から導入を始めた一人1台iPadのカタチも、この春の新入生で中高合わせて約1400台が稼働する事になりました。現在、教育の情報化、教育改革が叫ばれる中、本校ではこの2年間、ICT導入の目的を授業改革に絞り込み、学内の機器の整備を始め教員研修にも取り組んできました。千葉明徳のICT教育のカタチについてお話しします。
■ 講師
千葉明徳学園 千葉明徳中学校・高等学校
中学校副校長(ICT推進委員長)
梅澤 俊秀(うめざわ としひで)氏

2015.12.25

教科センター方式×iPad×ICTでめざす「学びのNext Stage」とは?(同志社中学校様)

一般公開

同志社中学校様では、各教科で専門的な学びを深めることができる教育環境の創出をめざし、「教科センター方式」を取り入れています。iPadと併せて導入した構築した「学習ポータルサイト」、電子黒板や高速無線LANなどの環境がどのように生徒の学びを進化(深化)させてきたかを紹介しています。2015年5月開催されたイベントEDIX2015からの講演動画です。(27分)