サポート基本ポリシー

基本ポリシー:販売保守プログラムに関する考え方(ACERA)

当社製品ACERAは製品リリース後も市場の動向、新しい規格に対応し定期的な機能追加、及び改善を行っています。しかしながら、日々変化する市場ニーズや画期的なテクノロジーの向上により、リリース後数年が経過した製品では、搭載されたチップ部品の能力不足、及び経年による機能低下が要因となり、機能追加に対応できない現状があります。

よって、当社ではさらなる高速化・より安定した製品のご提供を目的に「基本サポートポリシー」を明確にすることで、後継機種への取り組み強化を図るとともに、お客様に一層の安心をご提供してまいります。

システム全体の安定稼働目安である【保守対応終了後】は最新テクノロジーを搭載している製品へ移行して頂くことで、より安定し、高速化した運用の実現が可能になるきっかけになると考えています。この「基本サポートポリシー」をご理解いただき、ぜひとも後継機種への移行をご検討ください。

ライフサイクルにおける5つのステージ

当社製品ACERAは販売保守プログラムを5つのステージに分けています。


〇ステージ-1:販売期間
ACERAハードウェアの販売期間です。原則、販売終了日の6ヵ月前に、販売終了日もしくは最終受注日の通達を行います。通達は当社ホームページで掲載しますので、定期的な閲覧をお願いします。


〇ステージ-2:新機能対応期間
対象期間は販売終了後1年間。UNIFAS連携による新機能対応を行います。ただし、ソフトウェアサポートサービス(UNIFAS運用サポート)に加入している必要があります。


〇ステージ-3:健全性維持期間(ファームウェア維持期間)
対象期間は販売終了後5年間。重大な不具合/セキュリティ対応を実施します。
※ 対応はファームウェアにて提供いたします。
※ ハードウェアによっては対応できない機種が発生する可能性があります。
※ 連携しているUNIFASは不具合が確認されたバージョンから2マイナーバージョン前までの対応です。
 例) UNIFAS3.40での不具合はUNIFAS3.20までさかのぼってパッチ対応します。


〇ステージ-4:保守対応期間
対象期間は販売終了後5年間。
※ ハードウェア故障のセンドバック保守対応を販売終了後5年間行います。
※ ご購入日から起算し、5年間の無償センドバック保守となります。
※ 1年・2年の延長有償オプションにご加入の場合はこの限りではありません。


〇ステージ-5:UNIFAS管理対応期間
対象期間は販売終了後7年間。7年を超えたのちリリースされるUNIFASからソフトウェアによる管理対応(UNIFAS連携)が終了します。

680_1.jpg

機種別:販売保守期間一覧

各種終了のお知らせ

株式会社フルノシステムズ サービスセンター

下記窓口までお問い合せ下さい。

【問合せ先】
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町1-5-2 神戸キメックセンタービル4F
TEL:078-304-5444 FAX:078-304-5487
お問い合わせフォーム
https://secure-link.jp/wf/?c=wf28034734