3分でわかる!無線LANミニ知識

No.7
【法人向け】無線LANアクセスポイントのおすすめと選び方

オフィスや店舗に無線LANを設置したいけれど、「何を基準にしてどのように選べばいいか分からない」「家庭用無線LANと法人向け無線LANの違いが分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、法人向けの無線LANの比較と選び方のポイントを解説します。社内の通信環境に不満がある方や、これから店舗や校内の通信環境を整えようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

あなたにぴったりの無線LANはどう選ぶ?

種類の豊富な無線LANからどれを選べばいいのかお悩みの方は、価格や機能性を比較してみると選択肢を絞りやすいでしょう。
ここでは、家庭用無線LANと法人向け無線LANの価格、通信速度、セキュリティの比較をご紹介します。

無線LANの価格を比較

メーカーや性能によっても異なりますが、一般的には法人向け無線LANの価格は家庭用無線LANに比べて高額に設定されています。
これは、無線LANの耐久性や通信の安定性が高い部品が使用されていること、業務で使用するための機能が盛り込まれているためです。

価格帯としては、安いもので約3万円から5万円、高額なものになると約10万円から15万円と考えておくといいでしょう。
参照URL:
https://www.rbbtoday.com/feature/accesspoint_venderlist/
http://www.furunosystems.co.jp/product/shiyou/bic-uso.html

通信規格や速度を比較

無線LANを選ぶ時に必ず確認したいのが通信規格と速度です。無線LANのアクセスポイントは1台でいくつものパソコンや複合機に接続して快適に使用できるわけではなく、接続台数が増えれば増えるほど肝心の通信速度が遅くなってしまいます。

家庭用のアクセスポイントであれば、接続台数はせいぜい1台から2台ほど。環境にもよりますが、法人向けであれば接続台数は数十台です。

無線LANの通信速度は通信規格によって異なります。規格が最新のものほど通信速度が上がりますが、高額になりがちです。
同時接続ができる端末の台数や通信速度も無線LANを選ぶ際のポイントとして覚えておきましょう。
参照URL:
http://www.furunosystems.co.jp/product/shiyou/bic-uso.html
http://www.furunosystems.co.jp/column/detail/id=944
https://it-trend.jp/wireless-lan-controller/article/choice

セキュリティを比較

アクセスポイントの設置で欠かせないのがセキュリティ対策です。
一般的に、家庭用の無線LANでは通信を行う際に暗号化が行われています。親機と子機で通信を行う場合に暗号化されたキーを使用することによって第三者からデータを盗み見されるのを防ぐことが可能です。

一方、オフィスや店舗などでは、データの盗聴や漏洩、改ざんといったリスクへの対策が必須となるため、暗号化だけでは不十分と言えます。

企業や組織内、店舗内に設置するアクセスポイントには、暗号化にプラスしてRADIUSまたはLDAPのような外部サーバーと連携可能なセキュリティ品質の高い無線LANを選んで使用することが重要です。

参照URL:
http://www.furunosystems.co.jp/product/shiyou/bic-uso.html
http://www.furunosystems.co.jp/column/detail/id=944

安定した無線環境を整えるなら法人用無線LANがおすすめ

オフィスや店舗で使用する無線LANに求められるのが安定した無線環境ではないでしょうか。
前述のとおり、家庭用無線LANに比べ法人向け無線LANの通信規格や通信速度、セキュリティなどの性能が高いのは言うまでもありません。

アクセスポイントを設置するとなった際には、無線LANが必要となるシチュエーションや何台くらいの機器に接続する必要があるか、無線LANをどこへ設置すればいいか、ほかの電子機器への影響はないか、といった具体的なことを検討しましょう。

参照URL:
https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/network/wifi/

ビデオ会議だけでなく学校での授業にも

高品質な動画対応のアクセスポイントを使用すれば、企業のビデオ会議だけでなく、学校でのICT授業にも活用できます。

例えば、教員用タブレットやノートパソコンの画面をワイヤレス接続しミラー投影すれば、電子黒板や生徒一人ひとりのタブレットへ高レスポンスで投影表示が可能です。
プロジェクタやデジタルTVをはじめ、さまざまな教育機器や教育支援ソフトと連携してICT教育における理想的な環境を実現できます。

参照URL:
http://www.furunosystems.co.jp/product/detail/acera1150w.html

法人向け無線LANでシームレスにつながる環境を実現

フルノシステムの無線LANを使用し、社内ネットワークやWi-Fiの再編成を行った企業もあります。
例えば、Web関連技術やサービスを提供する株式会社ワンゴジュウゴ様では、オフィス内のWi-Fi環境を支えるためのハードウエアにフルノシステムのアクセスポイントACERAを導入しました。
約100人が働くフロアに4台のアクセスポイントを設置し、社内用、グループ会社用、ゲスト用ホットスポットの3種類のネットワークを作成し複数のWi-Fiを運用しています。PCを持ったままフロア内を移動してもシームレスにつながる快適な通信環境のもと働くことができるのは従業員にとってもゲストにとっても大きな利点となるでしょう。

参照URL:
http://www.furunosystems.co.jp/jirei/
http://www.furunosystems.co.jp/jirei/detail/wan55.html

企業、店舗、学校など、さまざまな組織や機関で快適な通信環境が必要な場合は、法人向けの無線LANアクセスポイントの導入がおすすめです。
快適な通信環境を整えたい方はぜひ検討してみてください。