ライブ中継システムにも対応!新・一斉放送システム

「新・一斉放送システム」とは・・・?

「動画対応アクセスポイントACERA」は、教室のICT授業用途に特化した無線LANアクセスポイントです。先生や生徒のタブレット画面を、ワイヤレスで大型ディスプレイに「ミラーリング表示」が可能です。

「新・一斉放送システム」は、配信元のタブレットPCの画面を最大50教室のディスプレイへミラーリングする「オプション機能」です。
このシステムでは、校内に一台「配信機」として動作するACERAを設置、配信元PCの画面映像を各教室の動画対応アクセスポイント ACERAへと配信する仕組みで動作します。
 

システムの特徴

・撮影は、タブレットPCの内蔵カメラを使用可能です。大がかりな機材不要で手軽にご活用いただけます。
・映像受信側教室には、すでにICT授業に使用されている動画対応アクセスポイントACERAがあれば、別途「受信機」追加の必要がありません。

 

ミラーリングとして/一斉放送システムとして

 

活用方法として

活用1:ライブ中継として、活用2:校内放送システムとして

 

採用のメリット

グラウンドで。体育館で。

 

システム構成例

システム構成例図

 

配信イメージ図

配信イメージ図

 

システム要件と仕様

項目 内容
配信元映像 タブレット画面をミラーリング配信
撮影方法 タブレット内蔵カメラを使用
使用アプリケーション 一斉放送アプリ「放送しまーす!」、カメラアプリ(Windowsカメラなど)
撮影用タブレットOS Windows10
タブレット無線仕様 802.11n/aまたはac規格を推奨
配信方法 専用配信機による
配信接続用 有線LAN仕様 ギガビット・イーサネットを推奨
配信機 ACERA 1150wを1台専有 (注)無線・映像出力機能利用不可
受信機能対応機種 ACERA 1150w、ACERA 950、ACERA 850F
通信方式 ユニキャスト、ブロードキャスト
同時配信先数 ユニキャスト最大25台、ブロードキャスト最大50台の
ACERA(1150w、950、850F)へ配信
★同時配信可能な配信先数はネットワーク環境並びに通信方式により制限される場合があります。
 
「放送しまーす」画面例 【連携機器に関する注意事項】

●外部ディスプレイは、HDMI入力ポートが必要です。

●ミラーリングにはタブレット端末へ専用アプリのインストールが必要です。

【推奨スペック】

・対応OS:Windows®10 ・Intel Core i5 1.7GHz以上(動画ミラーを行う場合)

●タブレットや各種接続機器に関しては事前の動作確認が必要です。特に旧式のタブレットに関してはご注意をお願いします。
お問い合わせはこちら

▲このページの先頭へ