社長メッセージ

確かな無線技術を、あらゆる環境シーンにご提供し、 みなさまの夢を実現します

pic_president.png
代表取締役社長 妹尾 行雄

21世紀に入って社会や個人生活を大きく変えている技術の一つに「無線」があります。今や、企業でも学校でも地域でも、そして個人でも無線と縁のないところはない、と言っても過言ではありません。当社は、1984年に舶用電子機器では世界最大手の古野電気のグループ会社として設立され、古野電気の卓越した無線技術を継承し、この30有余年、世の中に無線技術製品を送り出してきました。

特に昨今、文教市場では当社の世界に類のない動画伝送機能付きアクセスポイント(以下AP)を始めとした無線LAN機器を多数の学校に納入させて戴き、文部科学省が推進している教育ICT化に貢献していると自負しております。当社の無線LAN機器を介して日本の教育システムの変革や将来の優秀な人材育成に役立てれば、これ以上の喜びと誇りはありません。

当社のハンディターミナルやAPと言った無線技術製品を通して、経営理念 である「会社存立の原点は社会の役に立つことである」を、今後も一層追求し ていく所存であります。皆さま方の暖かいご支援と時には叱咤激励を心よりお 願い申し上げます。

seno_sign.jpg

経営理念

フルノシステムズの事業活動を支えている理念は、次の3つです。

  1. 会社存立の原点は社会の役に立つことである。
  2. 経営は創造である。
  3. 社員の幸福は会社の発展と共にある。

フルノシステムズは、お客さまに役立つ、先進かつ独創的な電子機器を提供することによって、社会の発展、産業の発展に貢献してきました。

メーカーである以上、社員が「つくって喜ぶ」のはもちろんのこと、「売って喜び、買って喜ぶ」、そんな「やり甲斐」のある仕事を通して、これからも社会の役に立つ会社であり続けたいと考えています。