No.13 無線LANアクセスポイントで実現するネットワークの増強 3分でわかる!無線LANミニ知識

「通信環境が不安定で困っている」「ネットワークを増強する方法を知りたい」という方は、無線LANアクセスポイントの設置がおすすめです。今回は、広域オフィスや多台数の端末の安定した接続に貢献する無線LANアクセスポイントの魅力を、事例とともに詳しく解説します。

オフィス内に複数のWi-Fiルーターを設置しているにもかかわらず、「インターネット接続が安定しない」「端末台数を増やしたら接続が不安定になった」などとお悩みの企業は多いのではないでしょうか。

これらのお悩みの解決には無線LANアクセスポイントの設置がおすすめです。設置により、快適な通信環境だけでなくセキュリティ対策も実現できます。

今回は、ネットワークの増強を実現する無線LANアクセスポイントの魅力を導入事例とともにお伝えします。

広域施設や学校で起きやすい通信環境の課題

企業や学校などの広域施設では、同時に多台数の端末をインターネットに接続することが一般的です。その際に直面しやすい課題の一つに、「通信環境が不安定である」ことが挙げられます。

また、複数のエリアをまたいで無線LANアクセスポイントを設置する際、まとめて管理できる機能が必要なこともあります。これらの課題を解決するためには、多台数の端末を安定してインターネットに接続し、なおかつ複数の無線LANアクセスポイントを一元管理できる体制を整えることが重要です。

「そもそも無線LANアクセスポイントって何?」という方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

>>「意外と知らない!?無線LANアクセスポイントを解説

ネットワーク増強を実現する無線LANアクセスポイント

無線LANアクセスポイントには、大きく家庭向けと法人向けがあります。法人向け無線LANアクセスポイントの特長の一つは、同時に接続できる端末台数が多いことです。

種類によっては、1台の無線LANアクセスポイントで100台以上の端末を同時接続できるものもあります。広域施設に設置すれば、ネットワークを増強し、安定した通信環境を確保できます。

また、法人向けの無線LANアクセスポイントは、干渉波に強く情報漏えいのリスクを軽減するためのセキュリティ対策がしっかりしている点も強みです。ネットワークの管理システムを併用すれば、多台数の無線LANアクセスポイントを一元管理することもできます。

広域施設で安全に、かつ安定した通信環境を確保したい場合には法人向け無線LANアクセスポイントの設置が効果的です。

フルノシステムズで設置した無線LANアクセスポイントの事例

フルノシステムズでは、無線LANアクセスポイントサービスを提供しております。そのなかで、広域施設においてネットワーク環境を増強した事例をご紹介します。

東海大学付属相模高等学校・中等部 様

No13-1.jpg

東海大学付属相模高等学校・中等部 様は、ICTを活用した教育の実践のために1台のアクセスポイントで40台以上の端末に同時接続できることを条件としてアクセスポイントを検討されていました。

現在は、フルノシステムズの無線LANアクセスポイントとWi-Fi対応のプロジェクタを各教室に導入。端末の画面を無線接続してプロジェクタに投影したり、生徒一人ひとりが自ら端末を持ち込んで授業で使用するBYODBring Your Own Device)のスタイルを取り入れたりして授業を進めているそうです。

No13-2.jpg

また、フルノシステムズの無線ネットワーク管理システム『UNIFAS』を導入し、クラウド上で全国各地にある東海大付属学校全11校のアクセスポイントを統合管理しています。

>>導入事例「東海大学付属相模高等学校・中等部 様」

株式会社ワンゴジュウゴ様

No13-3.jpg

株式会社ワンゴジュウゴ様は、オフィス移転を機に以前から課題としていた社内ネットワークの見直しとWi-Fiの一元管理を実現するために、フルノシステムズの無線LANアクセスポイントを導入されました。

以前は部門ごとに独自にWi-Fiを導入しており、社内で電波干渉が起きてしまった際に問題の根本的な解決が煩雑なことも課題でした。また、利用チャネルやセキュリティが個別に管理されていたため、従業員が移動するたびにWi-Fiを接続し直さなければならなかったようです。

No13-4.jpg

無線LANアクセスポイントの導入により、VLAN(仮想LAN)でネットワークを切り分けるようになってから、オフィス内を移動した際もWi-Fiへの接続し直しが不要となったとのことです。

>>「導入事例株式会社ワンゴジュウゴ様

快適な通信環境の実現には無線LANアクセスポイントがおすすめ

企業や学校などの広域施設内で多台数の端末を同時にインターネットへ接続するなら、ネットワークを増強できる無線LANアクセスポイントがおすすめです。

なかでも、法人向けを導入すれば、何百台という単位の端末を同時に安定してインターネットへ接続できるだけでなく、セキュリティ対策も実施できます。

さらに、ネットワーク管理システムを使えば、千台を超える無線LANアクセスポイントを統合して管理することも可能です。

「多台数の端末の利用で通信環境が不安定」という悩みからネットワークの増強を検討している方は、無線LANアクセスポイントの導入を検討してみてはいかがでしょうか。