無線ネットワーク管理システム

UNIFAS

UNIFAS


UNIFAS採用 4つのメリット

コントローラ不要。 ソフトウエアコントロールで効率よく無線ネットワークを構築できる!

(1)1台のサーバで1000台 *1 のアクセスポイントを管理

一台の無線ネットワーク管理システム「UNIFAS」が、最大1,000台まで のアクセスポイント「ACERA」を集中管理できます。万が一「UNIFAS」が停止した場合でも「ACERA」は接続を継続、全アクセスポイントが一度に停止するリスクがありません。管理負荷を大きく軽減します。

*1 :設計値であり、サーバ仕様、動作条件等により制限される場合があります。

(2)オンプレミスでもクラウドでも。柔軟に運用

拠点に管理サーバを置く「オンプレミス方式」での運用はもちろん、デ ータセンターの仮想サーバ上に「UNIFAS」を導入するクラウド方式にも柔軟に対応。複数拠点の「ACERA」を一括集中管理することで、TCOの大幅な削減を可能にします。

(3)将来のネットワーク拡張・拠点展開にも強い

■災害対策支援として・・・
防災Wi-Fi対応。通常時の無線LANを、緊急時は一般開放。切替えにより、誰でも使える安心のインフラ「00000JAPAN」に対応できます。

(4)ハードウェアコントローラ型に比べ、差がつく「トータルコストメリット」

UNIFAS+ACERAなら…

■年間ライセンス費用不要!
無線LAN管理システム「UNIFAS」、アクセスポイント「ACERA」はともに年間ライセンス料不要です。必要なのは年間サポート費用のみ。追加購入はアクセスポイント費用のみでOK。

■ACERAは5年間無償保証
通常使用範囲で発生した故障については、製品を5年間無償保証。安心の「業務用品質」を5年にわたってご活用頂けます。

スモールスタートから統合管理へ

無線LANシステムの規模&成長に合わせて…選べる「3つの管理スタイル」

*1 :設計値であり、サーバ仕様、動作条件等により制限される場合があります。

商品構成

・管理者&ユーザにとって「より便利」で「より快適」な機能をご提供
 

対応OS

UNIFAS動作環境
WindowsServer2012 Standard Edition(x64)R2
WindowsServer2008 Standard Edition(x64)R2及びR2 SP1

※サーバH/W環境としてWindows Serverが必要となります。

主な技術特長

平時運用のためのACERA集中管理機能

  • ACERA一括設定変更
  • アクセスポイントマップ管理
  • SNMPv1,v2c,v3対応

▶︎詳しくはこちら

SNS認証にも対応したセキュリティ管理機能

  • UNIFAS認証A
  • UNIFAS認証B
  • 外部認証サーバ連携
  • メールアドレス認証
  • SNS認証

▶︎詳しくはこちら

適正配置を評価するグラフビュワー機能

  • グラフビュワー詳細

▶︎詳しくはこちら

困ったときの障害管理・通知機能

  • ポーリングによるACERAの死活監視
  • セルフチェックによる正常性検査
  • UNIFAS・ACERA・接続認証ログなどのログ集中管理
  • RSS配信、Mail通知、SNMP TRAPなどによるアラート通知

▶︎詳しくはこちら

備える防災Wi-Fi機能(独自機能)

  • Wi-Fiモードセレクター
  • 00000JAPAN対応
  • ACERA 850F/950を用いた放送機能

▶︎詳しくはこちら

サポート・ダウンロード

対応ソフトウェア

「UNIFAS Managed Server」は、複数拠点の無線ネットワークをソフトウェアで一括監視する管理システムです。統合管理により管理者負担やネットワーク拡張時の工数を大きく削減。日本語GUI対応。クラウド活用でさらなるTCO削減も

UNIFAS詳細

関連アクセサリー

本体保護に役立つケース類はこちら