ACERA 810

販売終了
ACERA 810

国産品質。
802.11n/a/b/g 業務用アクセスポイント
1台のアクセスポイントが「スタンドアロン」にも「統合管理」にもマルチに対応
小さく始めて、大きく育てる快適無線。
成長する無線ネットワーク構築に最適
保証期間5年。

MADE IN JAPAN
 


* ACERA 810は「販売終了」製品です。
後継機種はこちら(ACERA 1010)

 

  • 同時接続端末100台以上
  • 電波干渉に強い!
  • AP間ののぞき見防止
  • スモール・スタート
  • 保証期間5年

主な特長

5GHz帯(802.11n/a)と2.4GHz帯(802.11n/b/g)を同時使用可能なアクセスポイント。スマホの普及と共に混雑のひどくなる2.4GHz帯の中でも、接続にも強い「耐干渉性能」を実現しています。

ココが◎業務用に最適なハードウェア品質

  • 故障が少ない長寿命設計
  • 5年間の無償保証中の万一の故障は先出交換対応
  • 電源工事が不要なPoE給電に対応
  • -10~+55℃の広い動作温度範囲
  • 屋外設置には専用保護ボックスをご用意
  • 放熱性に優れたアルミダイキャストケース

「管理者むけ新機能」がさらに充実&進化しました!

  • マルチブート機能
    1台のAPのモード切替で、「スモールスタート」から「統合管理」まで幅広く対応。成長する無線ネットワークに最適。
  • ステーション機能
    ACERA 810は無線モジュールを2個搭載。 一方は無線LANクライアントとして、もう一方はアクセスポイントとして利用可能に。またLANポートも同時使用できるため柔軟なネットワークの拡張が可能です。
  • 自動チャネル選択
    装置起動時及び運用中に、常に電波状況が最良なチャネルを自動選択。自動でチャネルを設定するため、チャネル設計が容易になります。
    運用中に無線干渉がある場合も、最良のチャネルに変更し、良好な接続性を維持。またチャネル再設計時に追加費用が発生せず、利便性が向上します。
  • IPマスカレード
    アクセスポイントの有線LANと無線LANのセグメントを分割することができます。IPアドレスの消費を抑え、ブロードキャストドメインを縮小、無線導入でありがちなネットワークの設計負担を軽減できます。
  • DHCPサーバ機能に対応
    アクセスポイント配下の無線端末に対して自動的にIPアドレスを割り当てます。面倒な端末のIPアドレス設定が自動化され、管理者負担を軽減します。

適応シーン

  • イベント、セミナー会場
  • オフィス・学校
  • ホテル&リゾート
  • 撮影スタジオ
  • 病院・介護施設
  • 店舗/飲食店

おすすめポイント

1台のAPで100台以上のタブレット、PC、スマホを同時接続可能

大学の大講堂での無線LAN接続や学校での40人 クラスひとり一台タブレット接続も余裕を持って接続可能。

「干渉波フィルタリング機能」で、”切れにくい”業務用品質無線を実現!

さまざまな機器が利用する電波、昨今無線帯域も混雑してきました。「干渉波フィルタリング機能」はACERAと端末間の通信以外の電波やノイズからの影響を低減し導入後の不意な干渉波によるトラブルを防止します。

カラーユニバーサルデザイン認証取得

ACERA 800シリーズは、2010年7月、カラーユニバーサルデザイン認証(CUD認証)を取得しました。国内およそ320万人、男性20人に1人の色弱者にも「安心」の機能を実現しています。

※NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)による第三者認証。個人の色覚差異を問わず、多くの人に見やすく、わかりやすく色彩配慮されていると認められた製品に対し、発行されている。

カラーユニバーサルデザインについて

スモールスタートから始められる!

ACERA 810は、サーバレス・スタンドアロン型として、コンパクトに初期スタートできます。その後、将来の本格展開や 複数拠点への展開は、統合管理型システムへの拡長が可能です。ACERAのモード切替及び、無線ネットワーク管理システム「UNIFAS Managed Server」の追加購入で、複数拠点の統合管理が開始できます。UNIFASで管理者負担軽減しながら、これまでのハードウェア(アクセス ポイント)も資産継承いただけます。

統合管理ソフトによる管理負荷の軽減

無線ネットワーク管理ソフト「UNIFAS」は1台のサーバからACERAシリーズを最大1,000台まで集中管理することができます。UNIFAS はオンプレミスでもクラウドでも導入できLANエリアのみでなく、インターネットを経由した拠点まで、各アクセスポイントを一か所で集中管理可能です。

UNIFAS詳細

対応ソフトウェア

「UNIFAS Managed Server」は、複数拠点の無線ネットワークをソフトウェアで一括監視する管理システムです。統合管理により管理者負担やネットワーク拡張時の工数を大きく削減。日本語GUI対応。クラウド活用でさらなるTCO削減も

UNIFAS詳細

関連アクセサリー

本体保護に役立つケース類はこちら

導入事例