マネージド・スイッチ PoE対応スイッチングハブ ACERA 9010-24

高信頼性無線LANのフルノシステムズ。
ACERAブランドに「PoE対応スイッチングハブ」が新登場!

主な特長

ファンレス・消音仕様

学校・事務所・病院など。静音環境が求められる場所に最適。

PoE+対応で大容量給電可能に

1ポート最大30ワットまで給電可能。(ACERA 9010-24は16ポートまで給電可能)

UNIFASで一括管理

無線ネットワーク管理システムUNIFASが、PoEスイッチやアクセスポイントを一元管理!
(PoEスイッチは、UNIFAS Ver.3.01以降の対象)

UNIFASがなくても単体構築可能(CLI設定)

コンソール/SSHからコマンドラインにて設定可能。

安心の5年保証(先出しセンドバック方式)

アクセスポイントと同じく、安心の先出しセンドバック方式です。

クラウド接続イメージ

1064_ext_21_16.jpg

UNIFASを使用しない際はCLIでの設定が必要です。
8ポートタイプ(ACERA 9010-08)はこちら

仕様・外観

製品比較

仕 様
標準規格 IEEE802.3、IEEE802.3u、IEEE802.3ab、IEEE802.3x
IEEE802.1P、IEEE802.1Q、IEEE802.3af、IEEE802.3at
データ転送速度 10/100/1000Mbps
通信インターフェース
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 24ポート
1000BASE-Xポート数 2ポート
AUTO NEGOTIATION機能 10/100Mbps全/半二重を自動認識、1000Mbps/全二重自動認識
固定の通信モード AUTO NEGOTIATION/SPEED/DUPLEXの設定
AUTO MDI/MDI-X AUTO MDI/MDI-Xを自動認識
使用ケーブル
10BASE-T カテゴリ5以上の RJ-45ツイストペアケーブル
100BASE-TX カテゴリ5以上の RJ-45ツイストペアケーブル
1000BASE-T カテゴリ5e以上の RJ-45ツイストペアケーブル
機能
スイッチングモード ストア&フォワード
スループット 14,880 pps/port (10Mbps,64byte packet, Unicast時)
148,810 pps/port (100Mbps, 64byte packet, Unicast時)
1,488,100 pps/port (1000Mbps, 64byte packet, Unicast時)
バッファ容量 512Kbyte
MACアドレス 8K
エージングタイム 5分(デフォルト)
フロー制御 フロー制御機能の有効/無効の設定
(HALF DUPLEX:バックプレッシャ、FULL DUPLEX:IEEE802.3x)
LED表示
本体状態表示 PWR(緑)、STATUS(緑/橙)、UNIFAS(緑)、LOOP(緑)、PoE(緑)
10/100/1000 LINK/ACT(緑/橙)、SFP LINK/ACT(緑)
電源
定格入力電圧、周波数 AC100V、50/60Hz
最大消費電力 288W
給電部
PoE給電 ポートあたり最大30W
装置あたり210W(1~16ポート)
環境条件
動作温度/湿度 0~45℃/20~85%(非結露)
保存温度/湿度 -10~60℃/20~90%(非結露)
形状
外形寸法(ゴム足、放熱部を含む) 420(W) × 337(D) × 45.5(H)mm
重量 約4.7 Kg
適合性
EMI規格 VCCIクラスA
環境基準 RoHS対応
外観図

【注意事項】

各種接続機器については、事前の動作確認が必要です。各製品名、社名は各社の登録商標または商標です。記載された製品の仕様、デザインなどは予告なく変更される事があります。

ソフトウェア