山形県教育委員会 様 NewChromebook と G Suite for Education を用いた学習環境を構築 ~生徒と教員の端末を多台数同時接続できる無線LANを校内全体に整備~

無線ネットワーク導入の背景

山形県教育委員会は、Society5.0時代を生きる子どもたちの未来を見据え、児童生徒向けの一人一台学習用端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する国の政策「GIGAスクール構想」に基づき、県内の高等学校46校と特別支援学校18校の校内ネットワークを整備しました。

山形県では 「第6次山形県教育振興計画」 に沿って、さまざまな教育課題の解決に向けた施策を展開しており、その中でもICT活用推進は重要テーマとして掲げられています。2020年度にGIGAスクール構想の補助金申請制度を活用し、高校46校と特別支援学校18校の普通教室に、フルノシステムズの3RF対応無線LANアクセスポイント「ACERA 1210」を合計591台導入しました。

生徒の一人一台端末使用を実現するためのネットワーク基盤をあらかじめ整備しておくことで、ICTの積極的な活用を進めていく方針です。なお、山形県教育委員会の無線LANシステム構築は、NTT東日本山形支店が担当しました。

無線LAN導入における3つの課題

  1. 一人一台端末使用実現のための通信品質
    1クラスの生徒が一斉に学習端末を使用する際に、安定して接続できるネットワークの構築が課題でした。多台数端末の同時安定接続が可能なハイエンドモデル機「ACERA1210」を採用することで、教室内の生徒全員が端末をWi-Fiにつないで快適に通信できる環境を実現しました。
  2. 日常的なICT活用の実現
    ICTの日常的な活用に向けて、これまで情報教室など特別教室に限られていた校内LANを普通教室に整備する必要があります。山形県では、高校は各教室に1台ずつ、特別支援学校は2クラスに1台ずつACERAを設置し、全ての普通教室でWi-Fi通信ができるよう整備しました。
  3. GIGAスクール構想の補助金申請制度を活用
    県内の高校・特別支援学校のネットワークを一斉に整備するにあたり、予算的な課題が障壁となりました。文部科学省のGIGAスクール構想の補助金申請制度を活用し、高校46校と特別支援学校18校の普通教室のネットワーク整備を実現しました。

システム概要

将来的な一人一台端末使用を見据えた校内無線LAN整備を先行して実施

◇ 日常的なICT活用を支える高品質無線LAN

県内の公立高校46校と特別支援学校18校の普通教室に、合計591台の 「ACERA 1210」 を配備して校内無線LANを構築しました。アクセスポイントを選ぶ上で、教室で40台の学習端末を安定して同時接続できる通信品質を絶対条件としました。ACERAを設置することで、ICT活用授業の円滑な実施が可能となります。

授業には G Suite for Education を使用

アクセスポイントの管理については、各学校ごとに無線LANコントローラを設置して実施しています。コントローラには株式会社YE-DIGITALの学校ネットワークアクセス管理装置 「NetSHAKER W-NAC」 を使用しています。また、ICT授業に用いる情報共有基盤として、Google の教育向け情報プラットフォーム 「 G Suite for Education 」が選ばれています。

お客様の声

山形県では、 「第六次山形県教育進行計画」に基づき、さまざまな教育政策を展開しています。ICT活用推進は重要な課題として位置づけており、無線LANを整備する目標が示されていましたが、予算上の問題もあり全体的な整備についてはなかなか着手できない状況にありました。そのような中で、文部科学省のGIGAスクール構想の補助制度を活用し、懸案だった無線LANの整備について2020年度に着手しました。無線LANの本格的な活用は2021年度の新学期からとなります。

山形県では情報共有基盤として G Suite for Education を使用しています。教員のアカウントは教育庁教育政策課で管理しています。そこから管理者権限の一部を各校に分け、生徒のアカウントは各校の判断で割り振るスタイルをとっています。

生徒たちが使う学習端末の整備については今後の課題となりますが、将来的には一人一台端末を使用する環境整備を避けて通れないと思っており、今回整備した無線LAN基盤が一人一台台端末使用環境の基盤になっていくと考えています。 BYOD方式なども含め、最適な方法を検討をしていく方針です。

お客様情報

お客様情報

お客様名
山形県教育委員会
教 育 長
菅間 裕晃
所 在 地
山形県山形市松波二丁目8-1
生 徒 数
高等学校/19,394名
特別支援学校/1,084名(2020年5月1日現在)
ホームページ
https://www.pref.yamagata.jp/bunkyo/index.html

[取材実施:2021年2月]
※本内容はすべて取材当時のものです。組織・部門・役職名、また仕様など、その後変更となっている場合があります。

事例PDFダウンロード

導入事例に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム
https://secure-link.jp/wf/?c=wf33833274

製品