マネージド・スイッチ PoE対応スイッチングハブ

ACERA 9010-08

NEW
ACERA 9010-08

高信頼性無線LANのフルノシステムズ。
ACERAブランドに「PoE対応スイッチングハブ」が新登場!

  • ファンレス仕様
  • 8ポート
  • PoE+で大容量給電
  • UNIFAS対応
  • スタンドアロンOK
  • 保証期間5年
  • 保証延長オプション

特長

ファンレス・消音仕様

学校・事務所・病院など。静音環境が求められる場所に最適。

PoE+対応で大容量給電可能に

1ポート最大30ワットまで給電可能。

UNIFASで一括管理

無線ネットワーク管理システムUNIFASが、PoEスイッチやアクセスポイントを一元管理!
(PoEスイッチは、UNIFAS Ver.3.01以降の対象)

UNIFASがなくても単体構築可能(CLI設定)

コンソール/SSHからコマンドラインにて設定可能。

安心の5年保証(先出しセンドバック方式)

アクセスポイントと同じく、安心の先出しセンドバック方式です。

クラウド接続イメージ

UNIFASを使用しない際はCLIでの設定が必要です。

24ポートタイプ(ACERA 9010-24)はこちら

UNIFAS連携で、複数拠点を統合管理

無線LAN管理ツール「UNIFAS」との連携で、複数拠点の統合管理を実現。1台のサーバで3,000台のアクセスポイントほかを管理(マネージド・スイッチACERAは、UNIFAS3.01以降が対象)

UNIFAS詳細

サポート・ダウンロード

対応ソフトウェア

「UNIFAS Managed Server」は、複数拠点の無線ネットワークをソフトウェアで一括監視する管理システムです。統合管理により管理者負担やネットワーク拡張時の工数を大きく削減。日本語GUI対応。クラウド活用でさらなるTCO削減も

UNIFAS詳細

関連アクセサリー

本体保護に役立つケース類はこちら